« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

February 28, 2007

◆なおい

儺追神事は3月2日、愛知県稲沢市国府宮の尾張大国霊神社で行われる。「国府宮のはだか祭」ともいわれる。午後3時、触れると厄ばらいができるという「神男」を目指し、ふんどし姿で上半身裸の数千人の男たちがもみ合う。

儺追(なおい)神事

February 27, 2007

◆さぬか

人気タレント、明石家さんまの最新レギュラー番組、TBS系バラエティー「明石家さんちゃんねる」が苦戦中だ。大阪の番組も含めると、週8本近いレギュラーを持ち、視聴者の好感度調査でも常に上位にランクインされるさんまだけに、「さんちゃんねる」の低迷は世代交代の風がテレビ界にも吹いているのか。

放送評論家の佐怒賀三夫は「そうは思わないが、タレントのキャラクターにおんぶにだっこの時代は終わったと思う。バラエティーは本格的に作ると本当に難しいもの。安易な構成力で方向性が見えないものは長続きしない」と話している。

佐怒賀 三夫(さぬか みつお)

February 25, 2007

◆いずる

栃木市出流町の「出流山草パーク」で、自生する春の 花 ・セツブンソウが見ごろを迎えている。高さ50センチほどのキンポウゲ科の多年草で、広さ約1000平方メートルの園内各所に群生。直径2センチほどの白いかれんな 花 をつける。

出流(いずる)町

◆しゅにえ

奈良・東大寺で23日、二月堂の修二会(お水取り)を彩るツバキの造花をつくる「花ごしらえ」があった。11人の練行衆(こもりの僧)が、タラの木の芯に自然染料で和紙を染めた黄色の花心と紅白の花びらをのり付けし、手のひらに納まる小さな花を400個つくった。赤地に白いのりを落としたような花を境内で咲かせるツバキの「糊こぼし」を模したもので、本物のツバキの枝にさして二月堂内陣に供える。おたいまつで知られる修二会本行は3月1日から14日まで。

修二会(しゅにえ)

February 24, 2007

◆うえの

21日、富山市の最高気温は13.4度と4月上旬並みとなり、射水市庄川河口付近で早くもサクラの花が咲き出した。情報を寄せた上埜勝孫さんによると、例年より1か月ほど早く開花したという。関係者によると、このサクラはキンキマメザクラという品種で富山県が北限で近畿地方の北部や山陰地方の日本海側のみでしか見られない。

射水市(いみずし)
上埜(うえの)勝孫

February 23, 2007

◆りょうざんぱく

パチンコ攻略法などの情報提供会社「梁山泊」(大阪市西区)の元幹部らが、大証ヘラクレス上場の情報通信サービス会社の株の仮装売買を繰り返して株価を操作していた疑いが強まり、大阪府警は14日午後、証券取引法違反(相場操縦)の容疑で梁山泊本社など関係先数10カ所の家宅捜索を始めた。 梁山泊はパチンコやパチスロの攻略法の情報を提供する会員制サービスや攻略本の出版などを手がけ、帝国データバンクによると、06年5月期の売上高は約63億1600万円。

梁山泊(りょうざんぱく)

February 22, 2007

◆あららぎ

南木曽町のホテル木曽路で4月29日にある「献木植樹祭」を運営する「南木曽蘭苑・夫婦の桜を植える会」は19日、木曽郡内を回り催しをPRした。「夫婦の桜」植樹は、人生の節目に桜を植えようと大阪在住の夫婦が提唱し、全国に広がった運動。同ホテルでは2000年に開始、昨年までに850本が植えられた。

蘭(あららぎ)苑

February 21, 2007

◆ぶなざわ

「06秋の高尾山撮影会」の審査発表があり、応募作品908点の中から入選作品75点が決まった。主な受賞作は、推薦「秋霖」(佐藤勝人)・「空海の風景」(石田太郎)、朝日新聞賞「儀式への道」(三輪善美)、全日本写真連盟賞「修行僧」(樗沢武雄)。

樗沢(ぶなさわ)武雄

February 20, 2007

◆ほそ

カタツムリを食べるヘビの仲間は、右下あごの歯が多いなど「右利き」に適応進化してきたことが京都大の細将貴さんと堀道雄教授、浅見崇比呂・信州大助教授の研究でわかった。左巻きより右巻きが圧倒的に多いカタツムリを餌とするには、「右利き」が有利なためとみられる。英誌バイオロジー・レターズで発表した。

細 将貴(ほそ まさき)

February 19, 2007

◆しんぎ

裸に白いしめこみ姿の男たちが福を呼ぶ宝木を奪い合う裸祭り「西大寺会陽」が17日夜から18日未明にかけ、岡山市の西大寺観音院であった。約500年前に始まり、宝木の奪い合いで自由に体を動かすため裸になったという。18日午前0時、高さ4メートルにある本堂の窓から宝木が2本投げ込まれると、約9000人の男たちは激しく体をぶつけ合って争奪戦を繰り広げた。

宝木(しんぎ)
西大寺会陽(さいだいじ えよう)

February 18, 2007

◆でりは

世界第二の高峰K2(8611m)に日本人女性として初めて登頂した小松由佳さん(24)が16日、冒険家の故植村直己さんの功績を記念した「植村直己冒険賞」に選ばれた。小松さんは2006年、東海大山岳部登山隊(出利葉義次体長)の一員として、世界で最も困難で「非情の山」といわれるK2に挑戦。1954年にイタリア隊が初登頂した南東稜より少し南側の南南東支稜から登頂した。なお、同隊は06年度朝日スポーツ賞を受賞している。

出利葉(でりは)義次

February 17, 2007

◆くるべ

2月17日からNHKで6週連続で放映されるドラマ「ハゲタカ」が注目を集めている。バブル崩壊後の外資系ファンド対日本の銀行と企業を描いた意欲作だ。その内容は外資ファンドは悪玉、日本のバンカーは善玉という単純な話ではない。訓覇圭ディレクターは「だれが善でだれが悪ということを決めないドラマにしたかった」と製作意図を語る。

訓覇(くるべ)圭

February 16, 2007

◆はるぺんじゃっく

「卵、玉子、たまご、タマゴ」、日本語には様々な書き方がある。埼玉県新座市の「日中韓辞典研究所」社長の春遍雀来さんはイスラエル人、大ヒットした「新漢英字辞典」の編集長だ。「日本語はかなりメチャクチャだ。「空き缶」の書き方は11種類。先進国の言語で、これほど異表記があり、情報伝達が難しいのはない」。同音異義語がたくさんある上に、漢字の造語力は多くの異体字を生み、今後も益々増える可能性がある。

春遍雀来(はるぺん じゃっく)

February 15, 2007

◆わお

元宝塚歌劇団宙組トップスター・和央ようか(38)が、コンビを組み、昨年7月に同時退団した元娘役トップ・花總まり(32)を代表に据えた個人事務所を設立していたことが13日、分かった。絶大な人気を誇った宝塚のトップコンビが、退団後も仕事のパートナーとなるのは極めて異例だ。

和央(わお)ようか
花總(はなぶさ)まり

February 14, 2007

◆はなのいわや

県無形民俗文化財の「お綱かけ神事」が2日、熊野市有馬町の「世界遺産」花の窟神社であった。日本書紀にも記されている神事は、神社に祭られているイザナミノミコトの魂を鎮めるために始まったとされる。豊作に感謝し、無病息災を願う行事ともいわれる。

花の窟(はなのいわや)神社

February 13, 2007

◆こなから

暖冬とはいえ、おでん屋が恋しくなる季節だ。平日は2週間先まで予約で満席という東京・御茶ノ水の人気店「二合半」。この店のおでん種で一番人気はカキだ。ほかの種とは別鍋で、片栗粉をまぶし、椎茸の軸など4種類からとった出汁に味付けは塩だけ、片栗粉をまぶしてあるからふっくらして食べ応えがある。

二合半(こなから)

February 12, 2007

◆はず

11日午前零時半ごろ、愛知県幡豆町鳥羽西迫の鳥羽神明社の境内で、国指定の重要無形民俗文化財「鳥羽の火祭り」に使うたいまつが燃えているのを、祭りの準備をしていた役員らが発見し119番した。けが人はいなかった。同日夜に予定されていた火祭りは中止され、3月4日に延期された。

幡豆(はず)

February 11, 2007

◆しなだいちら

品田 一良さん(早稲田大名誉教授・仏文学、本名品田三和一良)が8日、肺がんで死去、78歳。通夜は14日午後6時、葬儀は15日午前10時から桐ヶ谷斎場にて。モーリヤック、マンディアルグらの作品を翻訳した。

品田 一良(しなだ いちら)
品田 三和一良(しなだ みわいちら)

February 10, 2007

◆がん

羅漢工房による「厨子・合子展」が9日から17日まで中野区沼袋のシルククラブで行われる。長年携わってきた文化財修復の技術を生かして製作した両開きの「厨子」「龕」と蓋つきの小さな容器「合子」を展示する。四季を意識した日本の花や細部にも留意した昆虫を題材に、蒔絵をほどこしている。

龕(がん)
合子(ごうす)

February 09, 2007

◆じゅん

放送中のNHK朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」で、主人公の夫役を務めている國村隼。いかつい顔に優しさをにじませた演技が印象的で、「好感度」が一気にあがった。國村が、「朝ドラ」出演を決めた事情や、演技者としての心得などを語る。

「芋たこ~」は、作家田辺聖子の半生とエッセーを原案にした夫婦の物語。田辺をモデルにした町子を藤山直美が演じ、國村は、その夫で大阪の町医者の徳永健次郎を演じている。田辺の実際の夫は、故人の川野純夫さん。エッセーには「カモカのおっちゃん」という愛称で登場する。町を歩くと、たくさんの人から、「カモカのおっちゃん、みてるよ」と声をかけられるそうだ。

國村隼(じゅん)

February 08, 2007

◆おとうまつり

和歌山県新宮市の神倉山で6日、たいまつを持って538段ある急な石段を一気に駆け下りる奇祭「お燈祭り」があり、約2千人が参加した。「上り子」と呼ばれる参加者は、白装束の腰に荒縄を巻いて、山上の神倉神社のご神体「ごとびき岩」そばに集合。午後7時40分ごろ、たいまつに火がともされると「うぉー」と気勢を上げた。まもなく同神社の門が開くと、歓声とともに次々と駆け出した。

この祭りは熊野速玉大社の元宮とされる神倉神社の大祭。たいまつの火が流れるように見えることから、地元では「山は火の滝、下り竜」とうたわれている。

お燈祭り(おとうまつり)
上り子(のぼりこ)

February 07, 2007

◆たからべ

JR九州鹿児島支社は1日、鹿児島県内の縁起のいい名前の7駅を結ぶ「七福きっぷ」(3000円)を発売した。鹿児島中央駅などで扱い、2007枚限定。喜入、重富、中福良、吉松、鶴丸、財部、霧島神宮の各駅で乗降できる。絵馬の形で、「喜び入り、富が重なり、中くらいの福も良し……」と、めでたい言葉も。

喜入(きいれ)
財部(たからべ)

February 06, 2007

◆うつぼ

大阪市は5日、行政代執行法に基づき、今夏の世界陸上の会場となる長居公園(東住吉区)で暮らす野宿者のテントや小屋の強制撤去を始めた。市職員約200人、民間会社の警備員ら約300人を動員、正午前に計13物件すべてを取り壊した。野宿者6人と支援者ら約150人が市側に激しく抗議し、もみ合いになる場面もあった。大阪市が野宿者を強制排除するのは、昨年1月、世界バラ会議を控えた公園(西区)と全国都市緑化おおさかフェアを控えた大阪城公園(中央区)の2カ所で計27テントを強制撤去して以来、約1年ぶり。

靱(うつぼ)

February 05, 2007

◆おきひき

伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮や、お木曳を宣伝しようと、港区の六本木ヒルズで3日、ヒノキの用材6本を奉曳車に人力で積み込む様子が公開された。4日には、けやき坂を上り下りするコースでお木曳があり、ヒルズの住民ら約350人が参加する。

式年遷宮は伊勢神宮の社殿や神宝などを一新する。次回は2013年。お木曳は、地元住民らが市内の道路や川の中で社殿造営の用材を曳いて神域に納める行事で、昨年と今年に開催される。お木曳が伊勢市外で実施されるのは初めて。

お木曳(おきひき)
奉曳車(ほうえいしゃ)

February 04, 2007

◆たが

JR宝塚線(福知山線)の脱線事故で、国土交通省が意見聴取会を開いた。そこでのJR西日本幹部の発言に違和感を覚えた。大惨事を起こしながら、原因を突き詰める姿勢がみえない。事故の原因は運転士個人と言いたいのだろうか。

桶や樽にはめて、固く締めるのがだ。大桶だと一番上が鉢巻箍、中ほどに口輪箍、下には底持ち箍、小尻持ち箍と、持ち場にふさわしい名前が付いている。巨大な組織ほど箍にかかる力は増し、緩みやすくなる。一つ一つの箍の点検が欠かせない。(天声人語より)

箍(たが)

February 03, 2007

◆くぬぎだ

八王子市立椚田小学校5年生110人が、教師に引率され朝日新聞本社を見学した。

椚田(くぬぎだ)

February 02, 2007

◆けいおうざくら

山形県特産の早咲きの桜「啓翁桜」が最盛期を迎え、品評会が31日、山形市の県村山総合支庁で開かれた。全農山形などの主催で村山、置賜地方の農家が淡いピンクの花を付けた55点を出品した。

啓翁桜(けいおうざくら)
置賜(おいたま)

February 01, 2007

◆さわら

長野市の善光寺にある国の重要文化財「三門」で、約40年に一
度行われる屋根の葺き替えが着々と進んでいる。約90年ぶりに復活するの屋根は白く輝き、12月にお披露目される予定だ。1750年に建てられた2層の屋根からなる三門は、建立当初は椹の板を使っていたが、大正期に採算性などを考え檜の皮に変更された。重要文化財の修復ということで、材料は木曽の国有林から特別に調達。職人がなたなどを使い、17万枚を超える長さ約45センチの板に加工した。

椹(さわら)

« January 2007 | Main | March 2007 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks