« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

August 31, 2007

◆にしけいこ

西炯子は、日本の漫画家。鹿児島県立指宿高等学校、都留文科大学国文科卒業。1987年、大学在学中に『花とプチフラワー』誌上にてデビュー。教員を経て、漫画家として独立する。代表作に「三番町萩原屋の美人」、「放課後の国」、「数学の鬼」等がある。

西 炯子(にし けいこ)

August 30, 2007

◆さかり

十八女町は徳島県阿南市西部、那賀川沿いの町だ。近年那賀川に竣工した十八女大橋により周辺各地との交通の便がよくなった。

十八女(さかり)

August 29, 2007

◆ともうち

柔道世界選手権男子81キロ級日本代表となった塘内正彦は福岡県出身、福岡・大牟田高―国士大を経て旭化成所属。男子81キロ級の99年世界選手権、04年アテネ五輪代表。世界選手権は1回戦敗退、アテネ五輪も1回戦で敗れた。今年の全日本選抜体重別を制して8年ぶり代表に返り咲いた。袖釣り込み腰が得意、30歳。

塘内 正彦(ともうち まさひこ)

August 28, 2007

◆まきむく

纒向遺跡は、奈良県桜井市、三輪山の北西麓一帯に広がる弥生時代末期~古墳時代前期の遺跡群を指す。遺跡範囲はJR巻向駅を中心に東西約2km・南北約1.5kmに及び、面積は300万m2に達する。その広大な面積は当時としては最大級の集落跡であると推定され、域内に邪馬台国の女王卑弥呼の墓といわれる箸墓古墳があることから、邪馬台国畿内説の有力候補地と見なされている。

纒向遺跡(まきむくいせき)

August 27, 2007

◆てしかが

「たぶん日本で一番早い」と銘打った新そば祭りが25、26日に、北海道東部の弟子屈町で開かれ、手打ちののどごしと香りがそば通たちをうならせた。摩周湖を抱える観光と酪農の町。ソバ農家は11戸で生産量も年100トンほどだが上質で、最近は「摩周粉」の名で知名度も上昇中だ。本州の名店からも注文が入る。

弟子屈(てしかが)

August 26, 2007

◆しび

「平成の大修理」が進む唐招提寺(奈良市)の金堂(国宝)で24日、新調された「平成の鴟尾」が屋根に据え付けられた。2001年に老朽化した鴟尾を取り外して以来、6年ぶりに「天平の」として知られる威容がよみがえった。

金堂には奈良時代と鎌倉時代の鴟尾が西と東に据えられていたが、老朽化したため地元の瓦職人らが新たに2つの鴟尾を作り上げた。鴟尾は寺院建築などの棟飾りで、魔よけや火難よけの意味があるという。

この日は高さ120センチ、220キロの「平成の鴟尾」をクレーンでつり上げ、高さ約16メートルの棟に設置。松浦俊海長老らが金堂の不朽を祈り、法要を営んだ。新しい鴟尾を載せた金堂は今秋にも一般公開する。

鴟尾(しび)
甍(いらか)

August 25, 2007

◆えむかいちょう

長崎県北松浦郡にある北松江迎町の晩夏の風物詩「千灯籠まつり」は23、24の両日、町中心部の東江迎地区一帯で開かれた。中央公園には約3300個の灯籠を飾り付けた高さ約25mの巨大な灯籠タワーがそびえ、期間中は約5万人の人出でにぎわった。

江迎町(えむかえちょう)

August 23, 2007

◆ちりっぷ

22日午前2時50分すぎ、北海道厚岸町沖約4キロの太平洋で、隣の浜中町の散布漁協所属サンマ棒受け網漁船第36漁勢丸(9.7トン、4人乗り)が転覆したと、近くの船から118番通報があった。釧路海上保安部によると、2人は別の船に救助されたが、船長と乗組員1名が行方不明。漁勢丸は風が強まったため、帰港途中に大波を受けて転覆したらしい。4人とも救命胴衣は着けていなかったという。

厚岸町(あっけしちょう)
散布(ちりっぷ)

August 22, 2007

◆とこは

全国高校野球選手権大会最終日は22日、広陵(広島)―佐賀北(佐賀)の決勝を行い、佐賀北が5-4で逆転、初優勝した。佐賀北は4点を追う8回、1死満塁からの押し出し四球で1点を返したあと、3番・副島が左越えの逆転満塁弾を放った。

前日の準決勝では、広陵(広島)が史上6校目の春夏連覇を狙った常葉学園菊川(静岡)を4―3で下し、決勝に進んだ。広島勢と佐賀勢の決勝対決は初めてで、両校とも初優勝を目指す。春3度優勝の広陵は、夏は準優勝した1967年以来40年ぶりの決勝進出。

常葉(とこは)

August 21, 2007

◆にしもない

毎年8月15日に行われる西馬音内盆踊りは、秋田県・羽後町西馬音内に伝わる伝統行事だ。彦三頭巾や編み笠で顔を隠し、端縫い衣装をまとった優雅な踊りは 4種類の囃子と2種類(音頭とがんけ)の踊りによって構成されている。また、鹿角市の「毛馬内盆踊り」は、京都の念仏踊りの流れを汲むという説もあり、ともに、その優雅な振る舞いには雅が感じられる。

西馬音内(にしもない)
毛馬内(けまない)

August 20, 2007

◆すさのおじんじゃ

三河地方を代表する豊川煙火は「豊川進雄神社」の夏祭りで、手筒煙火、大筒煙火、山車、神輿渡卸、笹踊りなどの行事がある。煙火は400年以上の歴史を誇り、なかでも、参道の上を電光のように走る「綱火」は、当社独特の煙火で、県の無形民俗文化財に指定されている。豊川進雄神社は「素盞嗚尊」を御本尊としている。

進雄神社(すさのお じんじゃ)
素盞嗚尊(すさのおのみこと)

August 19, 2007

◆みつま

北京五輪を日本の民間レベルでも応援しようと、アマチュアの通訳、翻訳者らが「北京オリンピック支援日中通訳翻訳ボランテイア協会」を立ち上げた。略称はこりん開幕日の8月8日にちなみ「八八会」。中国語や異文化コミュニケーションが専門の麗沢大学教授三潴正道さんが会長を務め、現地観戦の日本人向け通訳を養成したり、中国での報道を日本に報道したりする考えだ。

三潴 正道(みつま まさみち)

August 18, 2007

◆ほがさこ

アテネ五輪の団体で優勝した男子チーム。今年9月の世界選手権、来年8月の北京五輪を前に、チーム強化の一環としてメンタルサポートチームを招いた。メンタルトレーナーは浮世満里子(43)、橘智子(38)、芳ケ迫祐子(34)ら3人の女性チーム。体操の代表合宿には3人が交代でで毎日通いつめ、希望する選手と面談、演技前には選手の横に座り、リラックスできる呼吸法を伝授し、緊張を解きほぐす。

浮世 満里子(うきよ まりこ)
芳ケ迫 祐子(ほがさこ ゆうこ)

August 17, 2007

◆ほずみ

千葉県横芝光町でお盆の行事として行われる「鬼来迎」は、地獄の蓋が開くという8月16日に行われた。日本で唯一といわれる古典仏教劇で、国の重要無形民俗文化財に指定されている。戸数25戸の旧光町虫生・広済寺「施餓鬼法要」の後に行われる仮面劇で、亡者が鬼に責められて苦しんでいるところを菩薩に救われる場面を演じる。(ライター 八月一日教宏

鬼来迎(きらいごう)
八月一日 教宏(ほずみ みちひろ)

August 16, 2007

◆こうちだに

15日午前11時5分ごろ、三重県名張市赤目町長坂の赤目四十八滝に通じる川沿いのがけで落石があり、対岸の遊歩道を歩いていた中学3年生の両足に石が当たり骨折する重傷を負った。

赤目四十八滝は「日本の滝百選」にも選ばれており、年間約20万人の観光客が訪れる。赤目の由来は役行者が修行中に赤い目の牛に乗った不動明王に出会ったという伝説からつけられた。滝のある渓谷は約4kmに渡って続き、峠をはさみ香落渓へと続いており四季おりおり楽しめるハイキングコースとなっている。

赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)
役行者(えんのぎょうじゃ)
香落渓(こおちだに)

August 15, 2007

◆きたつるつばさ

13日小松島競輪場で行われた、G2小松島競輪開設57周年記念最終日「阿波おどり杯争覇戦」決勝で、北津留翼(福岡)が3分3秒1(上がり11秒2)で優勝した。デビュー3年目の北津留は記念競輪初制覇。

北津留 翼(きたつる つばさ)

August 14, 2007

◆しもこうじ

政府は10日の閣議で、ベネズエラ大使に下荒地修二(60)パナマ大使を充てる人事を決めた。同日付で発令する。

下荒地 修二(しもこうじ しゅうじ)

August 13, 2007

◆みろづ

12日午後3時10分ごろ、和歌山県すさみ町見老津の国道42号で、会社員内田智木さん(39)運転の乗用車と、対向してきた自衛隊員西垣憲一さん(47)運転の乗用車が正面衝突。さらに、内田さんの車に後続の乗用車1台が追突した。この事故で8人が重軽傷を負った。

この付近にある見老津駅は、和歌山県西牟婁郡すさみ町見老津にあるJR西日本紀勢本線(きのくに線)の駅。当駅と周参見駅の間はおよそ10kmもあるため、間には双子山信号場が設けられている。

見老津(みろづ)
西牟婁(にしむろ)
周参見(すさみ)

August 12, 2007

◆かんめら

第89回全国高校野球選手権大会第4日の11日、第1試合で12年ぶり5回目出場の創価(西東京)が、3年連続9回目出場の愛工大名電(愛知)を3―1で下し、2回戦進出を決めた。創価の先発の勘米良駿投手はは左腕からのカーブがコースに決まり、名電に連打を許さなかった。

第4試合は4年ぶり18回目出場の広陵(広島)が、5年連続7回目の駒大苫小牧(南北海道)を5―4で下した。駒苫の4年連続決勝進出はならなかった。広陵高リードオフマン、櫟浦大亮中堅手は攻守に渉り大活躍した。

勘米良 駿(かんめら しゅん)
櫟浦 大亮(とちうら だいすけ)

August 11, 2007

◆しらよね

棚田日本一ベストテン(朝日新聞アンケート調査/回答数16774)

1位  白米の千枚田(石川県輪島市)
2位  山古志の棚田(新潟県長岡市)
3位  千枚田(高知県梼原町)
4位  神南備の郷(奈良県明日香村)
5位  姨捨(長野県千曲市)
6位  大山千枚田(千葉県鴨川市)
7位  丸山千枚田(三重県熊野市)
8位  青鬼(長野県白馬村)
9位  泉谷(愛媛県内子町)
10位 つづら棚田(福岡県うきは市)

白米(しらよね)
梼原(ゆすはら)
神南備(かんなび)
姨捨(おばすて)
青鬼(あおに) 

August 10, 2007

◆えいくらなな

NHKは8日、来年4月から始まる朝の連続テレビ小説「瞳」のヒロインに、女優の榮倉奈々(19)を起用すると発表した。榮倉はすでにテレビ、映画で活躍中だが、1608人の応募者の中からオーディションで選ばれた。ドラマは東京の佃島・月島が舞台。ダンサーを夢見る20歳のヒロイン瞳が札幌から上京し、3人の子どもの里親になり、不仲だった祖父や母らを結びつける「家族再生」の物語になるという。

榮倉 奈々(えいくら なな)

August 09, 2007

◆えいくらなな

NHKは8日、来年4月から始まる朝の連続テレビ小説「瞳」のヒロインに、女優の榮倉奈々さん(19)を起用すると発表した。榮倉さんはすでにテレビ、映画で活躍中だが、1608人の応募者の中からオーディションで選ばれた。ドラマは東京の佃島・月島が舞台。ダンサーを夢見る20歳のヒロイン瞳が札幌から上京し、3人の子どもの里親になり、不仲だった祖父や母らを結びつける「家族再生」の物語になるという。

榮倉 奈々(えいくら なな)

August 08, 2007

◆ひょうか

最近、「べジ・スイーツ」という言葉を聞くようになった。野菜のデザート、ベジタブル・スイーツの略語である。京都の料亭「和久傳」の今夏の新作は、冬瓜の菓子、名は「冰瓜」。ざっくりと切った冬瓜を梅酒で煮て、ジュレと合わせてある。すりおろした蓮根が歯触りのアクセントになり、表面はほうれん草で緑色に彩っている。料亭ならではの、見えない部分に手間のかかった仕事だ。

冰瓜(ひょうか)

August 07, 2007

◆たもちやまだけ

八甲田山は近くにある十和田湖と同じく、カルデラを有する火山群である。広い湿原のある田代平近辺の窪地がカルデラの北半分に相当し、南半分はカルデラ形成後に噴火した八甲田大岳などの火山群が盛り上がっている。標高1584mの大岳のほかに、田茂萢岳、赤倉岳、小岳、高田大岳などの山々がほとんど同じ高さで並んでいる。ロープウェイは田茂萢岳に設置されており、冬はスキー、積雪期以外ならハイキング気分で山歩きが楽しめる。

田茂萢岳(たもやちだけ)

August 06, 2007

◆あいぶさき

相武紗季は、兵庫県宝塚市出身の女優、アイドル、タレント。「花王ビオレ」や「パイロット」など12本のCMに出演し、CM女王として有名になったから、そうぶ、あいたけ、などと間違われることも少なくなった。「相武」という名字は全国的にも珍しく、よく芸名と間違えられる(人名で「武」の文字を「ぶ」と音読みにするのも少ない)。

相武 紗季(あいぶ さき)

August 05, 2007

◆たちねぶた

青森県内は4日、台風5号の影響が心配されたが、夕方までに風雨も弱まり、各地の祭りは予定通り行われた。五所川原市の五所川原立佞武多は同日開幕、高さ22mの大型立佞武多が中心街を勇壮に練り歩き、沿道などを埋めた30万人の観客を魅了した。五所川原立佞武多はまずガンダム立佞武多、町内会や有志などによる中型、組ねぷた計9台が登場。にぎやかな囃子と「ヤッテマレ、ヤッテマレ」の威勢のいい掛け声が響いた。

立佞武多(たちねぷた)

August 04, 2007

◆みすず

美篶堂は和綴じ製本の工房。名前の由来は長野県伊那市美篶という地名から来ている。創業者で、製本職人の上島松男のふるさだ。美篶の「篶」は細い竹、熊笹、篠笹の意で、「みすず刈る信濃の~」と、みすずは信濃の枕詞で、万葉集にもうたわれている。

美篶(みすず)

August 03, 2007

◆いするぎ

音楽評論家・岩動暁は世界有数の漢方薬メーカーに16年間勤務し、臨床開発で出張の日々を送る。そのかたわらで、在京オーケストラのアーカイブ作成にかかわり、収録したコンサートは数百にのぼる。縁あって音楽業界に転身し、音楽マネージメントの世界へ。本業は某小企業の社長である。現在、数誌の音楽誌に執筆、主としてアルバム紹介などの記事を担当。コントラバスを内外で弾くが、多忙で楽器に触れない日が続いている

岩動 暁(いするぎ さとし)

August 02, 2007

◆はっさく

芸舞妓が日ごろ世話になっている芸事の師匠やお茶屋にあいさつ回りをする「八朔」が1日、京都・祇園であった。朝から強い日差しが照りつけるなか、黒紋付きの正装でお木履を響かせた芸妓や舞妓が数人ずつ連れ立って祇園を行き交い、「おめでとうさんどす」とあいさつしていた。

八朔とは旧暦の8月1日のこと。稲作の収穫期前に豊作を願う「田の実の節句」だったことから、「頼みに」転じ、日頃世話になっている人へ感謝を表す行事になったという。

八朔(はっさく)
お木履(おこぼ)

August 01, 2007

◆こせひら

民主党の圧勝に終わった参院選、19あった注目の一人区では、民主党が13勝6敗と自民党に大差をつけた。
宮崎県では、民主党新人・外山 斎(31)が自民党前職・小斉平 敏文(57)を破り当選した。

外山 斎(とやま いつき)
小斉平 敏文(こせひら としふみ)

« July 2007 | Main | September 2007 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks