« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

January 30, 2008

◆おみわたり

諏訪湖は24日朝までに、13・3平方キロメートルの湖面がほぼ全面的に結氷した。長野地方気象台によると、今後、県内の寒さはさらに強まる見込みで、結氷が大幅に遅れ、望み薄だった「御神渡り」の出現に期待が出てきた。氷が筋状にせり上がる御神渡りは、氷が一定の厚さになって膨張と収縮を繰り返し出現する。

御神渡(おみわた)り

January 28, 2008

◆しらひげ

15年前、川崎市の小学生が書いて風船で飛ばした手紙が、千葉県の犬吠埼沖で底引き網にかかった。水深1000メートルの海底で水揚げされたサメガレイに付着していた。なぜ外房の海で見つかったのか。ずっと海底にあったのだろうか。

差出人は早大2年の白髭奈津実さん(21)。白髭さんは25日、銚子漁港を訪れ、発見者の漁業君野喜好さん(52)から手紙を受け取った。破損がなく、はっきり読めることに驚いた。「一生こんないいことはないかもしれない。見つけて連絡までしていただいた君野さんに本当に感謝しています」

白髭(しらひげ)奈津実

January 26, 2008

◆つづき

南極大陸をスキーで歩き、南極点を目指していた東京都町田市の登山家、續素美代さん(40)が、23日午後7時45分(日本時間24日午前7時45分)にメンバー2人とともに到達したと、東京にいる支援者に電話で連絡があった。57日間、約1200キロの行程だった。国立極地研究所などによると、スキーでの南極点到達は日本人女性では初めてという。

續(つづき)素美代

January 24, 2008

◆せつり

厳しい冷え込みが続く、北海道・釧路管内鶴居村の雪裡川で、数百羽のタンチョウが外気より温かい浅瀬をねぐらに羽を休めている。川面から水蒸気が立ち上る「けあらし」の中で、朝日に照らされた姿が幻想的に浮かび上がる。

雪裡(せつり)川

January 22, 2008

◆あいはら

体を使った音楽鑑賞を推奨するのは、埼玉県川越市立芳野小学校・粟飯原喜男先生だ。先生の合図で、音楽室のフロアに座っていた2年生が一斉に立ち上がった。スピーカーから流れる陽気なリズムに合わせ、「パン、パン、パンパンパン」と手をたたく。

音楽が盛り上がるのに合わせ、手をたたく音も大きくなる。流れるような旋律に変わると、指揮者になったつもりで両手を大きく左右に振った。太鼓の音が聴こえれば、太鼓を打つまねもする。

「身体表現は音楽をよく聴くための手段。指揮することで曲の速さに気づいたり、楽器演奏のまねで音やリズムを確かめたりできるんです」

粟飯原(あいはら)喜男 

January 20, 2008

◆せいたい

青黛とは濃い青色をいい、そのイメージから青い眉墨や、また、それでかいた眉をいうようになり、さらに俳優が月代などを青くするために用いる顔料を指すようになった。一方、漢方では清熱涼血・解毒剤として、幅広く使われている。

漢方ではキツネノマゴ科のリュウキュウアイ、マメ科のタイワンマツナギ、アブラナ科の植物のホソバタイセイなどの葉や茎に含まれる色素を用いる。

青黛(せいたい)
月代(さかやき)

January 18, 2008

◆ほい

愛知県豊川市に音羽、御津両町が15日、編入合併し、新豊川市が誕生する。新市は人口約16万人、面積は約150平方キロメートル。今回の合併で、愛知県は35市24町2村の61市町村となる。

豊川市は当初、両町に加え、小坂井町と旧一宮町の宝飯郡4町との対等合併を目指したが、旧一宮町と御津町の住民意識調査で合併反対が上回り、04年に1市4町での合併は白紙に戻った。

しかし、旧一宮町はその後の住民投票で賛成が上回り、06年2月に豊川市に編入合併。音羽町では住民懇話会が合併推進を打ち出し、05年12月に議会で可決。御津町議会も06年9月に豊川市との合併を可決し、07年6月、3市町の合併協議会が発足した。小坂井町も合併新法の期限が切れる10年3月までの合併を目指している。

宝飯(ほい)

January 16, 2008

◆すずき

年間を通して防災・防災パトロールを続ける目黒区宮前町の夜回りは地元で長年商売を営み、いまは悠々自適という70代から80代の年配者10人ほどが二手に分かれ、拍子木に防犯灯、マイクを手に「火の用心」を呼びかける。寿松木源太郎町会長によると戦後間もないころから地域の安全、安心を、こうしたボランテイアが担ってきたという。

寿松木(すずき)源太郎

January 14, 2008

◆けんじょう

ラグビーの第44回全国大学選手権決勝は12日、雨の東京・国立競技場であり、早大が慶大を26―6(前半7―3)で下し、2季ぶり14度目の優勝を果たした。早大はFW戦で優位に立って得点を重ね、防御では慶大をノートライに封じた。早大の主将、権丈太郎は「この日のためにだけ頑張ってきた。言うことないです。どんな状況でも勝てるチームを作ってきた」などと喜びを語った。

権丈(けんじょう)太郎

January 12, 2008

◆われもこう

オリコンの週間シングルランキング(12月24日~1月6日)によると、シングルはSMAPの「弾丸ファイター」が3週連続1位を獲得。すぎもとまさとさんの「吾亦紅」が前週の6位から自己最高位の2位を記録、秋川雅史さんの「千の風になって」が45週ぶりのトップ3返り咲きとなる3位にランクインし、大みそかのNHK紅白歌合戦登場曲が史上初のトップ3独占を果たした。視聴率はワースト2位と奮わなかったが、レコード売り上げには大きな効果を及ぼす結果となった。

吾亦紅(われもこう)

January 10, 2008

◆はなばい

拝殿の天井からつるされた花笠を奪い合う「花奪い」が6日、岐阜県郡上市白鳥町の長滝白山神社であった。国の重要無形文化財になっている神仏混合行事「長滝の延年」の一部。奉納舞の最中に地元の若者たちが4段の人柱を組み、高さ6メートルの天井からつるされた桜やツバキなどをかたどる5種類の花笠を引きちぎろうとしがみついた。花を持ち帰ると豊作や家内安全になるとされ、花笠が天井から落とされると、参拝客たちが奪い合った。

花奪(はなば)い

January 08, 2008

◆えきほ

100歳を超えてなお指導的役割を果たしてきた曹洞宗大本山永平寺(福井県永平寺町)の第78世貫首、宮崎奕保禅師が5日午前5時43分、老衰のため札幌市の病院で死去した。106歳だった。

1901年、兵庫県加西市生まれ。8歳で父と死別し、京都市の大徳寺で修行後、29年に兵庫県加古川市の福田寺の住職に。永平寺では46年から修行僧の教育指導にあたる単頭などを務め、76年に札幌市の中央寺住職に就任。永平寺で監院、副貫首を兼任し、93年から貫首を務めていた。永平寺は5日、第79世貫首に、副貫首で妙厳寺(愛知県豊川市)住職の福山諦法禅師が同日付で就任したと発表した。

宮崎 奕保(みやざき えきほ)
監院(かんにん)
福山 諦法(ふくやま たいほう)

January 06, 2008

◆はこざき

福岡市東区の筥崎宮で31日夜、恒例の「なまこ餅つき」が催された。白装束で腰に蓑を巻いた氏子の男性約20人が参加。「オイサー」と声を合わせて、カシの木でできた杵でもち米をついた。できあがった餅は、ナマコのような長細い形や鏡餅にして供えられた。古代から伝わる神事で、漁師が餅の代わりにナマコを奉納したのが始まりとされる。

筥崎(はこざき)宮

January 04, 2008

◆だいぎり

2日午前5時30分ごろ、神奈川県藤沢市大鋸の洋館「旧モーガン邸」から出火、ともに木造の本棟増築部分と別棟の2棟、計約250平方メートルが全焼した。昨年5月には本棟約260平方メートルが不審火で焼失した。人が住んでおらず、ふだん火の気がないことから、藤沢署は放火の可能性もあるとみて調べている。

大鋸(だいぎり)

« December 2007 | Main | February 2008 »

December 2013
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks