« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

February 27, 2008

◆あいものや

インターネットを通じて復讐を請け負っていた男が、NHK関連会社元社員の女から依頼を受け、NHK職員の男性の車に傷をつけるなどしたとして、警視庁は23日までにこの男女を器物損壊と脅迫の疑いで逮捕した。同庁は、女と男性との交際上のトラブルが原因とみて調べている。

 逮捕されたのは住所不定、無職四十物谷久志容疑者(50)と松山市に住む女(36)。野方署の調べでは、女は「復讐の請負」をうたったサイトを開設していた四十物谷容疑者に、東京都中野区のNHK職員の男性(47)に対する行動を依頼。四十物谷容疑者は昨年5月3日、男性の自宅に止めてあった乗用車に塗装がはがれる溶剤をまき、さらに男性宅に「良からぬうわさがある。覚えていろ」との趣旨を書いたビラをまいた疑い。四十物谷容疑者の口座に愛媛県内から数十万円が振り込まれていたといい、女からの報酬だった疑いがある。

四十物谷(あいものや)久志

February 25, 2008

◆きちせい

イージス艦「あたご」とマグロはえ縄漁船清徳丸が衝突した事故は、24日で発生から丸5日がたった。行方不明になっている吉清治夫さん(58)と哲大さん(23)の2人が暮らす千葉県勝浦市の川津地区は約300戸の小さな漁師町だ。海原に船で乗り出す毎日は「板子一枚下は地獄」。そのなかで互いに支えあってきた仲間たちは、漁を休んで2人の捜索を懸命に続けている。

午前8時半。川津漁港の岸壁には約60人の女性や漁師たちが海に向かって手をあわせ、経を唱え始めた。事故が起きてから毎朝続けている「御法楽」という儀式だ。その中に雷孝子さん(74)の姿もあった。「うちの父ちゃん(夫)の時も、みんなずっと捜してくれたんだ」

地元では今回の事故発生後も、海保や海自、県によるものとは別に、地元・川津地区の約20隻と、近隣の約40隻が独自に捜索を続けている。現場まで往復6時間。5万~7万円に及ぶ燃料代は各自の負担だ。しかも、いまは1年でも大切な漁期。「収入がゼロの一方、負担が大きい」(外記栄太郎・新勝浦市漁協組合長)なかでの捜索が続く。

吉清(きちせい)治夫
雷(らい)孝子さん
外記(げき)栄太郎

February 23, 2008

◆かんさんじゅん

在日コリアンを主な対象として今春、大阪府茨木市に開校するインターナショナルスクール「コリア国際学園」の理事長に就任予定だった姜尚中・東大教授が就任を辞退していたことが分かった。同学園は当面、NPO法人が運営し、今年7月に学校法人の認可申請を計画している。姜教授は先月、学校法人の理事長は東大の兼業規程に違反するとの指摘を上司から受け、NPO法人の緊急会合で理事長に就けないことを伝えた。

姜 尚中(かん さんじゅん)

February 21, 2008

◆さいはて

優れた現代詩集に贈られる第13回中原中也賞(山口市主催)の選考会が16日、中原中也(1907~37)の出身地の山口市であり、兵庫県西宮市在住の京都大学生、最果タヒさん(21)=本名非公表=の「グッドモーニング」(思潮社)が受賞した。主催者によると、女性の受賞者としては最年少という。

最果(さいはて)タヒ

February 19, 2008

◆にしこり

男子テニスのデルレイビーチ国際は17日、当地でシングルス決勝を行い、ノーシードの錦織圭が第1シードのジェームズ・ブレーク(米国)に3―6、6―1、6―4の逆転勝利。1992年の松岡修造以来、日本選手としては16年ぶりのATPツアー大会優勝を成し遂げた。錦織は昨年10月にプロに転向。世界ランキング244位で予選から勝ち上がった。昨年7月のRCA選手権でもベスト8に入っている。

錦織 圭(にしこり けい)

February 17, 2008

◆はっちょうなわて

15日午後8時15分ごろ、川崎市の京浜急行線八丁畷駅で人身事故があり、同線の下り線は品川―八丁畷駅間で一時運転を見合わせていたが、約20分後に再開した。この影響で、同線の下り線は50分程度の遅れが出ている。

八丁畷(はっちょうなわて)

February 15, 2008

◆なめかた

第1回朝日杯将棋オープン戦の準決勝、決勝が9日、東京都千代田区の有楽町朝日ホールで公開対局で指され、約600人のファンが羽生善治二冠らトッププロの熱戦を間近に観戦した。

同棋戦は25回で幕を閉じた前身の朝日オープン将棋選手権を衣替えし、持ち時間各40分のスピーディーな棋戦として今年度から始まった。決勝は行方尚史八段(34)が丸山忠久九段(37)を破って優勝。全棋士参加棋戦を初めて制し、初代覇者となった。

行方 尚史(なめかた ひさし)

February 13, 2008

◆まゆみかんす

奈良県明日香村にある真弓鑵子(まゆみかんす)塚古墳(6世紀中ごろ)の横穴式石室が、蘇我馬子の墓とされる石舞台古墳(同村、7世紀初め)をしのぐ国内最大級の規模であることがわかった。同村教委が7日、発表した。石室は1~3トンの約400個の石をドーム状に組み上げ、遺体を安置する中心部の玄室とは別に奥室を持つ国内では例のない構造だった。

真弓鑵子(まゆみかんす)塚古墳

February 11, 2008

◆めかり

関門海峡に臨む北九州市門司区の和布刈神社で7日未明、ワカメを刈って神前に供え、豊漁と航海の安全を祈る和布刈神事があった。奈良時代に始まったとされる旧暦元旦の伝統行事で、福岡県の無形民俗文化財に指定されている。

午前3時前、神職3人がたいまつの明かりを頼りに神社の階段を下りて岩場へ。干潮の海にひざ付近までつかりながらワカメを鎌で刈り取り、手おけに入れて神前まで運んだ。

和布刈(めかり)神社

February 09, 2008

◆ほけつ

北京五輪の馬場馬術団体で日本が出場権を得ることが7日、確実になった。この種目で日本が五輪出場を果たすのは64年の東京五輪以来44年ぶり。国際馬術連盟から正式な発表があるのは12日だが、史上最高齢67歳での五輪日本代表を目指す法華津寛(66)は審査会でチーム最高点だったことから、メンバーに選ばれることが内定した。法華津の五輪出場も64年の東京五輪以来44年ぶりとなる。

法華津 寛(ほけつ ひろし)

February 07, 2008

◆せつり

氷点下20度。北海道鶴居村の雪裡川の水面から立ち上る川霧と、川辺の木々を凍らせる霧氷が朝日を受けて輝き、タンチョウは優雅な姿を見せた。

北海道音更町で最低気温が氷点下26度を記録した朝、ハクチョウの越冬地でもある十勝川に「けあらし」が立ち込めた。川面で羽を休めるハクチョウにやわらかな朝日がさし、幻想的なシルエットを浮かび上がらせている。

けあらしは、放射冷却によって冷えた空気が海や川に流れ込み、水面からの水蒸気を冷やして霧を発生させる現象。蒸気霧とも呼ばれ、冷え込んだ風のない早朝に発生しやすい。

雪裡(せつり)川
音更町(おとふけちょう)

◆おそらかん

ベテランスノーボーダーたちは雪深い山中で励まし合い、命をつないだ。広島県安芸太田町の国設恐羅漢スキー場で、スノーボード仲間の男性7人が行方不明になった事故で5日朝、7人の無事が確認された。消息を絶った3日午後から40時間以上。現地や自宅で無事を祈っていた家族、親類らは、生存の知らせが入ると喜びの声を上げ、安心のあまり涙ぐむ姿もあった。

恐羅漢(おそらかん)

February 03, 2008

◆こんみつぐ

第58回東京新聞杯(2日・東京11R1600メートル芝16頭、G3)6番人気のローレルゲレイロ(藤田伸二騎乗)が1分32秒8で優勝し、重賞初制覇。1着賞金4100万円を獲得した。藤田騎手はこのレース2勝目、昆貢調教師はこれが中央重賞初勝利になった。

2着は外から強襲した13番人気のリキッドノーツ、3着には12番人気のタマモサポートが入り、1番人気のカンパニーは4着だった。
払戻金は馬連:7-9=40、120円、馬単:7-9=60、190円。3連単:7-9-1=2、543、450円だった。

昆 貢(こん みつぐ)

February 01, 2008

◆やづき

岡山市出身の児童文学作家、坪田譲治にちなんだ第23回坪田譲治文学賞の受賞作が29日、神奈川県小田原市の作家椰月美智子さん(37)の「しずかな日々」(講談社)に決まった。控えめな性格の母子家庭の少年が、母の転職をきっかけに祖父との2人暮らしを始め、何げない日々の中で成長してゆく様子を描いている。同作品は昨年、野間児童文芸賞も受賞している。

椰月(やづき)美智子

« January 2008 | Main | March 2008 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks