« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

July 31, 2008

◆しんぽ

往年の金メダリストも育った名古屋市最古の市営プール「振甫プール」(同市千種区)が、最後の夏を迎えようとしている。20日に今夏の営業が始まったばかりだが、利用者の減少などを理由に名古屋市は今年度で廃止の方針を打ち出している。だが、地元の住民たちは1万人以上の反対署名を集め、75年の歴史あるプールの存続を求める声を上げた。

振甫プールは、名古屋市で初めての市営プールとして、1933年7月に開業した。長さ50メートルの競泳用プールや高飛び込みプールに加え、ナイター照明や収容人員1万人の観客席が設置され、国内でも有数のプールの規模を誇った。最初の年は約13万人が遊びに訪れたという。

国際大会や国体など多くの大会が開かれ、戦前にはベルリン五輪女子200メートル平泳ぎ金メダリスト、故兵藤秀子さん(旧姓前畑)が世界新記録を出し、戦後は「フジヤマのトビウオ」で知られる古橋広之進さん(79)らが華麗な泳ぎを披露するなど、往年の名スイマーゆかりのプールだ。

振甫(しんぽ)プール

July 30, 2008

◆とから

来年7月22日の皆既日食を前に、鹿児島県十島村が頭を悩ませている。日食の時間が地上で最も長い吐喝喇列島を抱え、島民の2倍の約千人を受け入れるが、電力が足りなくなる恐れが出てきた。新たな設備投資は難しく、七つの有人島への観測ツアーの募集開始は予定より遅れる見通しだ。世界で観測できる皆既帯のうち、太陽が完全に隠れる時間は悪石島で6分25秒、諏訪之瀬島で6分21秒と吐喝喇列島が最長だ。

吐喝喇列島とは、南西諸島の内、鹿児島県側薩南諸島に属する島嶼群。全ての島が鹿児島県鹿児島郡十島村に属する。

十島(としま)村
吐喝喇(とから)列島

July 29, 2008

◆いおうぜん

北陸地方は28日朝、能登半島付近に停滞する前線に湿った空気が吹き込んだ影響で、局地的な大雨に見舞われた。石川県金沢市では午前8時ごろ、市街地を流れる浅野川が一部ではんらん。広い範囲で床上・床下浸水などの被害があり、市は午前中に一時、2万世帯約5万人を対象に避難指示を出した。

金沢地方気象台によると、浅野川上流の医王山付近で、午前5時50分からの1時間に60ミリの雨量を観測。金沢市内10カ所で水が堤防を越えて市街地にあふれ出し、冠水で金沢市内の道路6カ所が一時通行止めになった。

「女川」と呼ばれ金沢市の風情を象徴する浅野川沿いに古くからの料理屋が並ぶ観光地「主計町茶屋街」かいわいも早朝から冠水。園児を2階に移動させた同市瓢箪町の瓢箪町保育園は、午前8時半過ぎに道路が冠水し始めたため、近くの小学校に避難。

「金沢の奥座敷」と言われる温泉地・湯涌温泉の一帯では約480戸が停電。温泉宿の「やました」では、雨のため宿泊客の車数台のエンジンがかからなくなった。

医王山(いおうぜん)
主計(かずえ)町
瓢箪(ひょうたん)町
湯涌(ゆとう)温泉

July 28, 2008

◆こもの

高校野球の三重大会は26日、四日市球場で決勝戦が行われ、プロ注目のMAX153キロ右腕・平生擁する宇治山田商と、こちらもドラフト上位候補のMAX147キロの西が引っ張る菰野が激突。序盤に平生の立ち上がりを攻めた菰野が5-2で勝ち、3年ぶり2度目の甲子園出場を勝ち取った。菰野の甲子園初戦は6日目(8月7日)第4試合、相手は仙台育英(宮城)に決まった。

菰野(こもの)

July 27, 2008

◆ひのえまた

24日午後3時ごろ、福島県檜枝岐村の国道352号で、西部観光バス(福島県郡山市)の中型バスが道路から外れ、のり面を数メートル滑り落ちた。バスは立ち木にぶつかって止まったが、52~71歳の乗員乗客29人のうち十数人が重軽傷を負った。現場の道幅はバス1台がようやく走行できる狭さで、南会津署は、バスが左カーブを曲がりきれなかったとみて運転手(54)から事情を聴くなどしている。

調べでは、乗客は同県会津若松市にある「リオンドールカルチャーセンター」の低山ハイキング講座の受講生25人で、他にバスガイド3人が乗車していた。

檜枝岐ひのえまた)村

July 26, 2008

◆みのる

第90回全国高校野球選手権徳島大会の決勝は23日、オロナミンC(県営鳴門)球場であり、鳴門工が徳島商を3―0で破り、3年ぶり5回目の夏の甲子園行きを手にした。鳴門工は序盤の得点を守り抜き、3年ぶりの甲子園出場を決めた。1、2回にスクイズなどで3点を先行。その後は得点できなかったが、エースが切れのあるスライダーを武器に、徳島商打線を散発の4安打に抑えて完封した。

実(みのる)

July 25, 2008

◆ひろのちょう

24日午前0時26分ごろ、岩手県沿岸北部を震源とする地震があり、岩手県洋野町で震度6強、同県野田村、青森県八戸市で震度6弱など、東北地方の広い範囲で大きな揺れを観測した。岩手県の達増拓也知事と青森県の三村申吾知事は相次いで陸上自衛隊に災害派遣を要請した。

最大震度6強、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・2。24日未明に発生した岩手県沿岸北部の地震は、広範囲で強い揺れが観測されたが、全半壊などの家屋の大きな被害は確認されなかった。

東京大学地震研究所の纐纈一起教授は、今回の地震で震源地周辺の地域では、小刻みな揺れが最も強く観測された。これは震源の深さが100キロ余りで、ふだんから強い圧力を受けている岩盤の内部が短い時間に割れて起きたと考えられる。こうした地震では、海底で岩盤どうしの境目がずれ動いて起きる地震に比べて揺れの周期が短くなる」と説明している。

洋野町(ひろのちょう)
達増(たっそ)拓也
纐纈(こうけつ)一起

July 24, 2008

◆ななほかい

会津田島祇園祭のハイライト「七行器行列」が23日、福島県南会津町で繰り広げられた。真夏の太陽の下、あでやかな花嫁姿の女性とかみしもを着た男性ら総勢約90人が行器をささげ持ち神社まで進んだ

七つの「行器」には、お神酒をいれた「角樽」が3つ、赤飯を入れた足のついた「行器」が3つ、それに鯖を載せた「魚台」が1つ。行器は、裃姿の男性、花嫁姿の女性により、捧げ持ちされ献上される。

「行器」は食物を盛って他の所へ運ぶために使った容納具。二つを一組にして天秤棒で担いで運んだ。墨漆塗蒔絵、杉の白木製などがあり、脚が外へそったものが多い。近世では、慶事に鏡餅などのお祝いの品を入れて運んでいた。外居とも書く。

七行器(ななほかい)
外居(ほかい)

July 23, 2008

◆しらびょうし

霊山の夜を炎が照らし出す「比叡山薪歌舞伎」が19日、大津市の比叡山延暦寺阿弥陀堂横の特設舞台で始まった。天台宗開宗1200年を記念し、03年に始まった薪歌舞伎の第3回。

中村芝雀が「近江のお兼」、中村福助が「舞妓の花宴」を踊り終える頃には宵闇が迫り、開山以来守られてきたという「不滅の法灯」の火で篝火がともされた。揺らめく炎の中、中村吉右衛門が自ら構成した「藤戸」で登場。同名の能が素材の創作舞踊劇で、息子を殺された老母と、息子の怨霊を鮮やかに舞い分けると、客席から大きな拍手が起こった。

舞妓(しらびょうし)

July 22, 2008

◆ずりさらさ

人間国宝に選ばれた鈴田滋人さんの木版摺更紗は、8月17日まで佐賀市の県立博物館で展示されている会場には、日本伝統工芸展でNHK会長賞を受賞した紫色の「漿果文」の再現品など着物3点のほか、花とつぼみをイメージしたテーブルセンター「石蕗文」が並ぶ。

鈴田さんは、佐賀鍋島藩の「鍋島更紗」を基に、文様や色調などに創意工夫を加え、独自の「木版摺更紗」の染色技法を確立した。鈴田さんは全国の「人間国宝」で最も若い。

制作では、身近にある草花などのイメージを抽象化して文様を考え、手のひらサイズの木で木版を彫り、合わせて型紙も作る。木版を布に押しつけて輪郭線などを付け、穴の開いた型紙の上から刷毛で色を塗り、染めていく。木版の連続文様と型紙による染色の積み重ねが、特有の幾何学文様を生み出す。

摺更紗(ずりさらさ)
漿果文(しょうかもん)
石蕗文(つわぶきもん)

July 21, 2008

◆きゅうしつ

文化審議会は18日、重要無形文化財保持者(人間国宝)に、木版摺更紗制作者の鈴田滋人氏(54)=佐賀県鹿島市=ら6人を認定するよう渡海紀三朗文部科学相に答申した。鈴田氏は現在活躍中の人間国宝では最年少となる。

木版摺更紗は江戸時代に佐賀鍋島藩の保護で発達した染色技法。芸術性の高さや工芸史上の重要さから今回初めて重要無形文化財に指定される。鈴田氏は初の保持者。

答申はこのほかの分野の人間国宝として、能シテ方で友枝昭世氏(68)=東京都港区=や、箏曲で米川文子さん(81)=東京都大田区、蒔絵で室瀬和美氏(57)=東京都新宿区、漆工芸の☆漆で増村紀一郎氏(66)=埼玉県春日部市、彫金で桂盛仁氏(63)=東京都練馬区をそれぞれ追加認定するよう求めた。

☆漆(きゅうしつ) ☆きゅうは髟の下に休

July 20, 2008

◆ひとつや

歌舞伎の立女形、坂東玉三郎が東京・歌舞伎座で31日まで上演中の泉鏡花原作「高野聖」の孤屋の女を自ら演出し主演している。原作は高野僧が若き日の出来事を同行者に語る設定だが、みだらな男を馬、がま、猿に変えてしまう魔性の女への煩悩と闘う幻想を見事に描き出している。

高野聖(こうやひじり)
孤屋(ひとつや)

July 19, 2008

◆ほたるのはか

上映中の、「火垂るの墓」は戦争文学の傑作とうたわれる野坂昭如の同名小説の映画化である。この原作にはすでに、哀切きわまりないアニメ作品(88年、高畑勲監督)があって、秀作の誉れが高い。今度は故黒木和雄監督の助監督を務めた、日向寺太郎監督による2作目の実写版である。十者なりの工夫も凝らしていて、原作の面目を新たにした、これまた秀作である。人間の生の情景は、感傷を超えて人の胸を打つ。あれから60有余年、人の思いと時の流れをたっぷり含んでいて、実に重い映画である。

火垂るの墓(ほたるのはか)
日向寺(ひゅうがじ)太郎

July 18, 2008

◆けぶがわ

静岡県牧之原市の東名高速で4月、大型トラックから外れたタイヤが観光バスを直撃して運転手が死亡した事故で、静岡県警は11日、トラックのずさんな管理が事故を引き起こしたとして、管理責任者を業務上過失致死傷容疑で、運転手を自動車運転過失致死傷容疑でそれぞれ再逮捕した。従業員が起こした事故で管理責任者を業務上過失致死傷容疑で立件するのは全国的にも珍しいという。

再逮捕されたのは、産業廃棄物収集運搬業「京阪産業」(静岡市)専務、癸生川正司容疑者(60)道交法違反(過積載)容疑で逮捕=と、運転手の山本丈喜容疑者(38)。

癸生川(けぶかわ)正司

kuro

July 17, 2008

◆こうろぎ

こうろぎ

7月13日、サッカーJ1第16節、鹿島アントラーズは4連勝し首位に浮上した。1点リードされた後半16分、鹿島のオリベイラ監督は興梠とダニーロ、2人を同時にピッチへ送り出した。すると1分もたたないうちに、2人が同点弾を呼び込んだ。本山―ダニーロと渡ったパスを興梠がキープ。走り込んできたマルキーニョスに預けて得点をアシストした。

15分後に本山が勝ち越しの2点目を挙げると興梠が3点目、ダニーロが4点目と、FC東京の戦意を奪った。尻上がりに調子を上げたのは、攻撃陣ばかりではない。後半33分には欧州移籍から4季ぶりに鹿島に戻った中田が出場し、不安定だった守りを落ち着かせた。

北京五輪代表候補だったが、15日に発表された、18名のメンバー選考には漏れた。

興梠 (こうろき)慎三

July 16, 2008

◆さきしま

大阪市の平松邦夫市長は8日、特定調停で経営再建中の第三セクター「大阪ワールドトレードセンタービルディング」(WTC、住之江区)について、特定調停による再建を断念する考えを明らかにした。特定調停から4年でWTCは二次破綻することが確実となり、今後、最大600億円の市民の税金が投入される可能性が出てきた。

WTCは90年代半ば、隣接する「アジア太平洋トレードセンター」(ATC)とともに「世界のゲートウエー」として大阪南港・咲洲に完成した。しかし、建設費の増大やテナント入居率の伸び悩みで数年で破綻状態に陥り、金融機関に計509億円の債権の一部放棄を要請したものの、銀行側に拒否され、再建断念を決断せざるを得なかった。

咲洲(さきしま)

July 15, 2008

◆ぜっつ

国立大学などの施設整備を巡る汚職事件に関連し、渡海文部科学相は11日、舌津一良・文教施設企画部長を官房付とし、後任を布村幸彦・官房審議官とする人事を発令した。同部長は歴代、技術系の職員が就いてきたが、他局との人事交流の少なさが事件の背景にあったと指摘されたため、再発防止策の一環で、初めて事務系の職員をあてた。

舌津(ぜっつ)一良

July 14, 2008

◆ずけやま

校舎建て替えのためプレハブの仮設校舎で授業をしている沖縄県立沖縄工業高校(那覇市)で、教室内の高温が原因で体調不良を訴える生徒が続出している。断熱が不十分のため、日中の教室内は常時34~35度、窓際の席では40度を超えることもあるという。学校側は県にクーラー導入を求めているが、予算の制約で見通しは立っていない。

瑞慶山正校長は昨年の段階から猛暑対策の必要性を県教育庁に指摘してきた。窓側に遮光ネットを張ったほか、6月末には屋根にスプリンクラーを設置し「打ち水効果」を狙った。だが、仮設校舎が立っている敷地は直射日光を受けるうえ、若干くぼ地になっているため風が通らず、校舎内が構造的に高温の状態になっているという。

瑞慶山(ずけやま)正

July 13, 2008

◆あつはた

不法就労目的の韓国人を日本人と偽装結婚させたとして、警視庁は、東京都墨田区江東橋4丁目、韓国出身の宣教師、安津畑節子容疑者(50)と内縁の夫を電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕したと11日発表した。偽装結婚を仲介し、300組で3億円稼いだ疑いがある。

装結婚したとされる7組14人の日韓の男女も同容疑で逮捕された。また、愛人の韓国人女性(33)を国内に滞在させるためにホームレスと偽装結婚させたとして、東京都交通局主事の男(41)ら2人が同容疑で書類送検された。

安津畑(あつはた)節子

July 12, 2008

◆まなき

国営諫早湾干拓事業(長崎県)で建設された潮受け堤防の排水門を5年間開門するよう国に命じた佐賀地裁の判決に対し、政府は10日夜、干拓地の入植農家や地元住民の防災面に対する不安を無視できず、開門は困難として福岡高裁へ控訴した。これを受け、原告側の馬奈木昭雄弁護団長も佐賀市内で記者会見し「11日午後に控訴する」と述べた。

馬奈木(まなき)昭雄

July 11, 2008

◆のみがわ

8日午前10時半ごろ、東京都大田区仲池上2の呑川で、護岸工事をしていた作業員の男性が流された。男性は50代とみられ、警視庁田園調布署や東京消防庁が男性の行方をさがしている。関係者によると、男性は他の作業員数人と一緒に川に入り、川底でショベルカーが移動できるように石などを撤去していた。当初、川の水深は数十センチだったが、雨が降って一気に約2メートルまで増水し、逃げ遅れた男性が流されたという。

呑川(のみがわ)

July 10, 2008

◆でと

8日午後1時50分ごろ、新千歳空港(北海道千歳市)で出発直前の羽田行き北海道国際航空(エア・ドゥ)・全日空共同運航便の機内で、乗客の男が女性の客室乗務員に「ダイナマイトを持っている」と声を上げた。手荷物を調べても不審物は見つからなかったが、サミットの開催で厳戒態勢にあることもあり、206人の乗客全員を降ろして再点検。千歳署は男を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

調べでは、男は札幌市中央区旭ケ丘5丁目、不動産業出戸卓成容疑者(69)。乗務員が機内で荷物入れを手伝おうとした際に発言したという。乗客は、別の便に振り替えた数人を除き、再び同じ飛行機に乗り込んで午後5時すぎに出発した。

出戸 卓成(でと たかなり)

July 09, 2008

◆そうべつ

北海道洞爺湖サミットの会場に近い豊浦・壮瞥の両町で7日、反サミットを唱える非政府組織(NGO)や市民団体の計約150人が集会やデモをした。豊浦町では、「G8サミットを問う連絡会」のメンバーら約50人が午前8時過ぎにスタート。約7キロの道のりをデモ行進し、「先進国だけで世の中を決めるな」などと訴えた。

一方、壮瞥町ではこの日朝から、同連絡会と「反G8サミット北海道(アイヌモシリ)連絡会」の約100人が同町内の牧草地で集会。その後、サミット会場近くの洞爺湖畔を目指してデモ行進した。

壮瞥(そうべつ)町

July 07, 2008

◆おおかんばざわ

山梨県の南アルプス・北岳の大樺沢上部にある雪渓で5日午前11時40分ごろ、「登山者4人ぐらいが滑落したのを登山客が目撃した」という通報が県警南アルプス署にあったが、その後の調べで、目撃した登山客の男性の見まちがいによる誤りだったことがわかった。ヘリコプターで遭難者は確認されなかった上、目撃者から直接、事情を聴いた結果、わかった。通報した当時、現場の雪渓で落石があったという。

大樺沢(おおかんばさわ)

July 06, 2008

◆おなが

DREMS COME TURE(ドリカム)のリーダー中村正人(49)が、6人組ロックバンドHIGH and MIGHTY COLORのボーカル、マーキー(20=翁長麻紀)と6月22日に結婚していたことが、明らかになった。2人は2日、自分のブログで報告した。出会いは今年の春で、マーキーは妊娠していない。マーキーは、今年いっぱいでバンドを卒業することを発表。バンドはマーキーが専業主婦に転じた後も活動を続ける。

翁長 麻紀(おなが まき)

July 05, 2008

◆なたぎり

尾花沢・最上市町境の山刀伐峠で3日、地元住民と全国から集まった芭蕉ファンら約40人が、319年前の松尾芭蕉の峠越えを追体験した。標高470メートルの峠の山頂に立つ「奥の細道山刀伐峠顕彰碑」が除幕されて今年で40年になるのを記念。両市町が企画した。

尾花沢市観光物産協会長と最上町観光協会長、地元山林組合長がそれぞれ芭蕉、曽良、杣人に扮して先導。当時の芭蕉一行についてのエピソードなどを解説しながら歩いた。

山刀伐(なたぎり)峠
杣人(そまびと)

July 03, 2008

◆よしのがり

吉野ケ里町が、ジャンボニンニクを使って町おこしをしようと地元の農家と協力して生産を始めている。ジャンボニンニクは1片100グラム以上あり、約10センチになるものもある。名づけて「吉野ガーリック」。町はこれらを県内の道の駅や料理店に卸し、流通ルートの確保に努めており、「今後、JAS認定農地で生産し、安全な食材で町おこしを」と意気込んでいる。(伊豆丸展代

吉野ヶ里遺跡は、佐賀県神埼郡の旧神埼町・旧三田川町・旧東脊振村の3つの町村にまたがった弥生時代の遺跡の中でも我が国最大の遺跡で、弥生時代における「クニ」の中心的な集落の全貌や、弥生時代600年間の移り変わりを知ることができ、日本の古代の歴史を解き明かす上で極めて貴重な資料や情報が集まっている。これらは日本の様子を記した最古の記録である魏志倭人伝に出てくる「邪馬台国」の時代を彷彿とさせるもので、国の特別史跡にも指定されている。

吉野ケ里(よしのがり)町
伊豆丸(いずまる)展代
神埼(かんざき)町
東脊振(ひがしせふり)村

July 01, 2008

◆れんぶつ

1979年にNHK「少年ドラマシリーズ」の一作として放映され人気を博した筒井康隆原作の「七瀬ふたたび」が、同局で再び連続ドラマ化されることになり、17日、東京都渋谷区の同局で主演の蓮佛美沙子(17)や共演の塩谷瞬(26)、水野美紀(33)らが出席して会見が開かれた。79年に同局で放送された筒井康隆氏(73)の超能力サスペンスをリメーク。超能力を持つ主人公を演じる蓮仏は「友達とお弁当のおかずを取り合う夢を見たら、翌日、本当に取り合ったことがありました」と、予知夢体験を明かした。


蓮佛(れんぶつ)美沙子

« June 2008 | Main | August 2008 »

December 2013
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks