« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

November 30, 2008

◆もずごびょうやま

宮内庁と堺市が同時に調査を進めている「百舌鳥御廟山古墳」(堺市北区)が29、30両日、天皇や皇族の墓の可能性がある「陵墓参考地」の発掘現場としては全国で初めて一般公開される。調査では、築造時の墳丘の全長が今より十数メートル大きい約200メートルだったことが判明した。江戸時代に灌漑用水を蓄えるため墳丘のすそを削って堀を広げたとみられる。

同古墳は前方後円墳で、これまで全長186メートルと考えられてきた。日本最大の大山古墳(仁徳天皇陵、全長486メートル)を含む百舌鳥古墳群では4番目に大きい。

百舌鳥 御廟山(もず ごびょうやま)
大山(だいせん)古墳

November 29, 2008

◆おおら

マイスペースは28日、東京ニュース通信社と共同で、マイスペースが提供するSNS「MySpace」をベースとした月刊誌「MySpaceMagazine(仮称)」を2009年5月に創刊すると発表した。価格は500円。また、あわせて都内では発表会が行われ、マイスペースの大蘿淳司代表取締役社長や、東京ニュース通信社の奥山卓代表取締役社長らが登壇した。

「MySpaceMagazine」は、世界29の国や地域で提供するSNS「MySpace」を利用するアーティストやクリエイターなどの人物を中心に、アーティストの人物像や活動内容などを紹介する情報誌。創刊は2009年5月で、2カ月前の3月に創刊準備号を発売し、以降は毎月の発行となる。編集部は東京通信に設置するが、クロスメディア展開を視野に入れ「編集体制は両方で用意し、どの媒体でやるかは内容による」という。

大蘿(おおら)淳司

November 28, 2008

◆けっそく

インド西部の中心都市ムンバイ中心部で26日夜、ライフルや手投げ弾を持った武装集団が駅や高級ホテルなど十数カ所を一斉に襲撃する同時テロが発生し、ロイター通信によると、銃撃や爆発でこれまでに日本人ら外国人6人を含む101人が死亡した。負傷者は200人から350人に上っている。死亡した日本人は1人で、三井丸紅液化ガス関東支店課長、津田尚志さん(38)。同社東北支店長の結束達也さん(44)もかすり傷を負ったが、命に別条はない。犯行グループは、特に英米人を標的に襲撃したとみられる。

同社によると、津田さんはトライデントホテルにチェックインした後、ロビーを歩いているときに2人組の犯人にいきなり発砲され、足と胸、腹を撃たれたという。結束さんは現場から逃げる際に転倒して軽いけがをした。

結束(けっそく)達也

November 27, 2008

◆はるまふじ

日本相撲協会は26日、福岡市内で来年初場所(1月11日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議と理事会を開き、九州場所で13勝2敗の好成績を残した関脇安馬(24)の大関昇進が決定した。

新しいしこ名は関脇安馬改め日馬富士に決定した。新しいしこ名につく「日」は太陽をイメージ、「馬」は安馬から、「富士」は親方の現役時代のしこ名から取った。「日」を「はる」と読ませたのは、「読み方を調べたら『はる』と読めることが分かり、『きれいだ』と思ったから」と語った。

新大関の誕生は、昨年名古屋場所後に昇進した琴光喜以来で、外国人では7人目。モンゴル出身では朝青龍、白鵬に続き3人目の大関になる。伊勢ケ浜部屋からは昭和44年夏場所後に昇進した清国以来、39年ぶり。

安馬は平成19年春場所から11場所連続で三役を守り、7月の名古屋場所で10勝、9月の秋場所は12勝。九州場所で優勝同点の13勝を挙げ、最近の3場所で計35勝。大関昇進の目安とされる直近3場所33勝を上回り、大関昇進を決めた。

日馬富士(はるまふじ)

November 26, 2008

◆くつな

2年前、女優・新垣結衣がブレイクしたきっかけとなった江崎グリコ『ポッキー』のCM。“ガッキー”に続いて同商品の新CMに出演しているのが、第50代目“ポッキープリンセス”に輝いた忽那汐里だ。彼女がハジけたダンスを披露しているCM『ポッキー/NEWポッキーデビュー』篇は、11月上旬度の『テレビCM好感度ランキング』で3位にランクインするなど人気を呼んでいる。本日11月1日(土)より、第2弾CM『はじけて学園天国』篇が放映されることもあり、その勢いはさらに加速していきそうだ。

忽那 汐里(くつな しおり)

November 25, 2008

◆あてらざわ

文化審議会は21日、加賀藩主前田家墓所など9件を史跡に、2件を名勝に指定し、また重要文化的景観に6件を選定、登録記念物に3件を登録するよう、塩谷文部科学相に答申した。重要文化的景観のうち5件は高知県の四万十川流域で、合わせると源流から河口までの全流域を網羅する。答申は次の通り。

【史跡】左沢楯山城跡(山形県大江町)▽長者ケ平官衙遺跡東山道跡(栃木県那須烏山市、さくら市)▽加賀藩主前田家墓所(金沢市、富山県高岡市)▽春日大社南郷目代今西氏屋敷(大阪府豊中市)▽渋野丸山古墳(徳島市)▽牛頸須恵器窯跡(福岡県大野城市)▽壱岐古墳群(長崎県壱岐市)▽横尾貝塚(大分市)▽赤木名城跡(鹿児島県奄美市)

【名勝】不知火及び水島(熊本県八代市、宇城市)▽伊江御殿別邸庭園(那覇市)

【重要文化的景観】宇治の文化的景観(京都府宇治市)▽四万十川流域の文化的景観・源流域の山村(高知県津野町)▽同・上流域の山村と棚田(同県梼原町)▽同・上流域の農山村と流通・往来(同県中土佐町)▽同・中流域の農山村と流通・往来(同県四万十町)▽同・下流域の生業と流通・往来(同県四万十市)

【登録記念物(名勝地関係及び遺跡関係)】牧野記念庭園(牧野富太郎宅跡、東京都練馬区)

【登録記念物(名勝地関係)】近江八景・三井晩鐘(大津市)▽近江八景・堅田落雁(同市)

左沢(あてらざわ)
官衙(かんが)
附(つけたり)
目代(もくだい)
梼原〈ゆすはら〉町
伊江御殿(いえうどぅん)
三井晩鐘(みいのばんしょう)
堅田落雁(かたたのらくがん)

November 24, 2008

◆おあじろごし

山口県防府市の防府天満宮で22日夜、西日本有数の荒祭り「裸坊祭」があった。白装束や上半身裸の約5千人が「兄弟わっしょい」の勇壮なかけ声とともに激しくぶつかり合った。

防府天満宮創建100年の1004年に始まって今年で1005回目。午後6時、打ち上げ花火を合図に拝殿になだれ込んだ裸坊たちは、祭神の菅原道真公の御霊が入った重さ約500キロの御網代輿を運び出し、地響きを上げながら58段の大石段を滑り降りた。触れると御利益があるとされ、男たちが輿の周囲でもみ合った。石段を下りた御網代輿は台車に載せられ、道真公の上陸地とされる御旅所まで約2.5キロを練り歩いた。

御網代輿(おあじろこし)

November 23, 2008

◆とちの

静岡県富士市の山林で、運送会社役員栩野雅晴さん(当時66)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された当時の運送会社社長寺岡誠吉容疑者(71)は逮捕前、朝日新聞の取材に、栩野さんの殺害を仲介したとされる職業不詳土屋聡容疑者(35)=同容疑で逮捕=に億単位の現金を渡したことを認めた。

寺岡容疑者は「金は、もうけ話に融資した」と説明していた。しかし、警視庁はこの金は、土屋容疑者らを通じて元暴力団幹部野崎稔容疑者(51)に栩野さん殺害を依頼する報酬だったとみている。

栩野(とちの)雅晴

November 22, 2008

◆ちょうの

NHK衛星第1テレビ(BS1)の報道番組『きょうの世界』でキャスターを務める丁野奈都子は、関西学院大学社会学部を卒業、 在学中の1998年1月、大阪今宮戎神社の「ミス福娘」に選ばれる。2000年、宮崎放送に入社。2003年、フリーアナウンサーに転身し、現在はNHK衛星第1テレビ(BS1)の報道番組で活躍中。

NHK衛星第1テレビ(BS1)の経済ニュース番組「経済最前線」で編集長を務めるのは神子田章博だ。

丁野(ちょうの)奈都子
神子田(みこだ)章博

November 21, 2008

◆とちさこ

バングラデシュのグラミン銀行とその創設者、ムハマド・ユヌス氏のノーベル平和賞受賞で注目を集める少額の金融サービス(マイクロファイナンス)。実はこの分野で日本人が活躍している。旧東京銀行(三菱東京UFJ銀行)出身の元バンカー、枋迫篤昌さん、53歳だ。

3年前に米ワシントンDCで「マイクロファイナンス・インターナショナル・コーポレーションを設立、社長を務める。顧客は米国で働くラテンアメリカ系移民と本国にいる彼らの家族だ。年間送金取扱高1,5億ドル、事業の出資金の9割は日本人だ。優れた社会起業家を支援するアショカ財団のフェローに、日本人で初めて選ばれた。

2億人にのぼる世界の出稼ぎ移民による母国への送金は、その9割が既存の銀行システムの外にある。彼らに格安の金融サービスを提供し、母国の発展にもつなげる金融インフラを立ち上げた。

枋迫 篤昌(とちさこ あつまさ)

November 20, 2008

◆はしま

世界遺産の暫定リスト入りが決まった長崎市の軍艦島(正式名・端島)が14日、報道陣に公開された。長崎港から南西19キロ沖。海底炭鉱で栄えたが、閉山で74年に無人となった。かつて5千人以上が暮らしていた高層住宅群は風化が進んでいた。

廃虚の島を歩いた。ガラス片、れんが、木材が至るところに重なっている。建物は壁がはがれ落ち、煙突の一部も転がっている。小中学校は柱の一部が倒れ、床屋だった場所で客用のイスががれきに埋もれている。鉱員社宅だった建物の廊下に色あせた教科書。植物が生い茂る屋上庭園は当時の面影を残していた。

市は立ち入りを禁じているが、来春には一般公開の予定。「日本の近代化を支え、今も生き続ける島を知ってほしい」と、護岸や見学通路の整備を進めている。

端島(はしま)

November 19, 2008

◆せんみ

愛知県豊田市小原町で17日、春と秋に花を咲かせる「四季桜」が見ごろを迎え、秋の野山を散策する観光客でにぎわっている。名所の川見四季桜公園や同市役所小原支所周辺などに約8千本の四季桜が植えられ、淡いピンク色の花と色づいた紅葉との競演がみられる。

小原観光協会によると、紅葉との競演は今週中がピークで、桜の花は12月中旬ごろまで見られるという。

川見(せんみ)

November 18, 2008

◆てんちゃ

抹茶の原料、碾茶を奉納する「御茶壺奉献祭」が11月26日、京都市上京区の北野天満宮で営まれる。府内の茶どころから集められたお茶を神前に供える御茶壺行列などの祭事が古式ゆかしく行われる。

奉献祭は天正15(1587)年に豊臣秀吉が同天満宮で催した「北野大茶之湯」に由来する祭事。今年も、宇治市や八幡市など8産地から新茶が寄せられる。午前11時から。つぼを開封し、木箱に移す「口切り式」もある。

碾茶(てんちゃ)

November 17, 2008

◆ほうし

真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)と大谷家の対立で僧籍を削除され、同派を離脱して07年に宗教法人・本願寺(同市右京区)を設立した大谷光道・同寺法主(63)は15日、三女の純子さん(26)を後継に指名したことを明らかにした。来年3月の得度式に臨み、次期法主である「法嗣」になる。

光道氏は真宗大谷派の大谷光暢・元門首(故人)の四男。宗祖・親鸞から連なるとされる大谷家の当主は代々男性が継いできたが、光道氏は「実子であることが大事。その中で三女が適任だと判断した」と話した。純子さんは大阪大大学院を修了し、現在は京都で情報技術関連の会社に勤めている。

法主(ほっしゅ)
法嗣(ほうし)

November 16, 2008

◆せいもん

年に一度の博多商人の祭り「誓文払い」が15日、福岡市内の商店街などで始まった。大阪で大安売りを目にした博多商人がその盛況ぶりに驚き、約130年前に始めたとされる年末の大売り出しだ。

100店舗が軒を連ねる同市博多区の上川端商店街では、「誓文特価」「特売」などの札がはられたワゴンが店先にずらりと並んだ。買い物を楽しんでいた母娘は「誓文払いと大相撲の九州場所が来ると、冬が来たなと思います」と話した。

「誓文(せいもん)払い

November 15, 2008

◆まつるべ

岩手・宮城内陸地震から14日で5カ月。震源地の岩手県一関市厳美町では、復興の歩みが形となって見えてきた。大規模地震を象徴する崩落した祭畤大橋。100メートル西側では仮橋の建設が進む。延長94.12メートル、幅5メートル。約460メートルの取り付け道も含め総工費は2億200万円。8月下旬に建設が始まり、今月末には完成の予定だ。

祭畤地区(7世帯18人)は今も避難勧告が続いているが、仮橋が架かれば解除される。地元では、崩れ落ちた大橋を「震災モニュメント」として残そうという声も出ている。

祭畤(まつるべ)大橋
厳美町(げんびちょう)

November 14, 2008

◆ふうがさんさん

京都・嵐山にある天龍寺の塔頭「宝厳院」で11日、新築中の本堂のふすまに洋画家・田村能里子さんが描いた全58面の大作「風河燦燦三三自在」が披露された。

 観音菩薩が33の姿に身を変えて人々を救うという観音経の教えをもとに、砂漠を思わせる風景にたたずむ33人の老若男女が描かれている。赤を基調とした田村さんの洋画と禅寺の珍しい組み合わせが独特の空間をつくり出した。

田村さんが中国・西安市のホテルに描いた壁画を見て制作を依頼したという田原義宣住職(65)は「ぬくもりのある絵で、見る人と宗教の世界との距離を縮めてくれる」と話している。

宝厳院(ほうごんいん)
風河燦燦(ふうがさんさん)
三三自在(さんさんじざい)

November 13, 2008

◆きよし

大学アメフト・明大の喜代吉壮太の名字を初対面で読める人は、まずいない。「何せ日本に13軒らしいので」。名前以上に存在感を放つのは、その走りだ。

体格を生かし、ぶち当たって防御をはね飛ばしたかと思えば、一瞬立ち止まって相手を攪乱する。激しく、鮮やかにエンドゾーンを目指すRB。昨季は序盤、上級生のケガで先発メンバー入りする機会が増えた。与えられた好機を生かして計899ヤードを走る。一流RBの証し、1千ヤードの大台まであと一歩と迫った。

「高校時代は別の大学志望だった。でも、今は全く後悔してない。明治の攻撃が僕に合ってるから」。今季、第3節までに明大が獲得した1357ヤードのうち、1045ヤードがラン攻撃。自身は半分近い452ヤード(リーグ1位)を稼ぎ、TDも10個挙げている。走り続けたその先に、23年ぶりの甲子園ボウルが待っている。

喜代吉(きよし)壮太

November 12, 2008

◆くぐしこ

三方五湖は、福井県三方郡美浜町と同県三方上中郡若狭町に跨って位置する5つの湖の総称。若狭湾国定公園の一部である。2005年11月8日付でラムサール条約指定湿地に登録されている。湖の周囲には梅畑が広がる景勝地。三方五湖は五つの湖で構成されており、五つの湖はすべてつながっている状態である。三方湖 (淡水)、水月湖(汽水)五湖中最大の面積、菅湖 (汽水)、久々子湖 (汽水)、日向湖(海水)。

三方五湖(みかたごこ)
久々子湖 (くぐしこ)
日向湖(ひるがこ)

November 11, 2008

◆こてえ

厚生労働省は10日、卓越した技能を持ち、その道の第一人者とされる「現代の名工」を発表した。42回目となる今年は、ソムリエの田崎真也さん(50)=東京都=、板金工の国村次郎さん(63)=山口県=など150人が選ばれた。11日に都内で表彰式が開かれる。

最高齢は、しっくいの壁にコテで絵を描く「鏝絵」の高い技術を持つ左官業の堀江弥太郎さん(87)=東京都。最も若いのは、高い切削技術を持つ旋盤工の尾嵜勝さん(42)=埼玉県=だった。平均年齢は63.3歳、女性の受賞者は11人だった。

鏝絵(こてえ)
尾嵜(おざき)勝

November 10, 2008

◆くつな

俳優の上地雄輔が8日(土)、都内で行われた『ポッキー&プリッツの日』イベントに『第50代ポッキープリンセス』忽那汐里と、お笑いタレント・芋洗坂係長とともに登場し、忽那がCMで披露しているポッキーダンスを事前練習なしのぶっつけ本番で披露。上地は「精一杯頑張った。3人組で羞恥心みたいだった」と、爽やかな笑顔を浮かべた。

上地 雄輔(かみじ ゆうすけ)
忽那 汐里(くつな しおり)

November 09, 2008

◆はんてんぼく

赤組の先駆けがハナミズキなら、黄組はユリノキだろうか。街路樹の色づきである。ユリの木と書いてみて、カタカナ、ひらがな、漢字が並ぶ珍名に気づく。名前より不思議なのが、シャツのような葉の形だ。半纏木という別名の通り、職人さんが着るはんてんを思い浮かべてもらえばいい。やっこ凧や軍配にも似るオンリーワンの愉快な姿に、自然の妙技を見る。

半纏木(はんてんぼく)

November 08, 2008

◆ほかぞの

政府は7日の閣議で、政府見解を逸脱した論文を応募して更迭された航空自衛隊の田母神俊雄氏の後任の航空幕僚長に、外薗健一朗・防衛省情報本部長を充てる人事を了承、同日発令した。後任の情報本部長には下平幸二・統合幕僚副長が就任する。田母神氏の更迭後、岩崎茂・航空幕僚副長が空幕長の職務代理を務めていた。

田母神(たもがみ)俊雄
外薗(ほかぞの)健一朗

November 07, 2008

◆ちょろ

若い芸者さんを育て、明治時代から続く県内のお座敷文化を守ろうとNPO法人「松実会」が発足し、姉妹芸者らの活動の支援を始めた。2日には、松山城の天守閣で、姉妹が作詞したオリジナル曲を初めて披露。メンバーらは「芸者の活躍する場を広げていきたい」と意気込んでいる。

松山城内に2日、三味線の音と、朗々とした歌声が響いた。天守閣の最上階。千代鷺さん(30)と八千代鷺さん(28)姉妹が、観光客を前に、オリジナル曲の「幸時記」など4曲を舞った。2人は「芸者と伝統芸能を、一般の人にも知ってもらいたい」と、今年8月から毎月1回、松山城で、舞を披露したり、観光客と一緒に野球拳を楽しむイベントを開いている。

千代鷺(ちよろ)
八千代鷺(やちよろ)
幸時記(さいじき)

November 06, 2008

◆きくち

7世紀後半に造られた古代山城・鞠智城跡(熊本県山鹿市菊鹿町)から、朝鮮半島の百済のものと見られる青銅製の仏像1体が出土したと、熊本県教委が3日、発表した。鞠智城は文献上、百済からの亡命貴族が技術指導して造ったとみられていたが、それを裏付ける資料だとしている。

古代山城は663年の白村江の戦いで唐と新羅の連合軍に敗れた大和朝廷が、防備のために西日本各地に築いたとされる。六つの城跡が確認されているが、遺構から百済製とみられる仏像が見つかったのは初めてという。

古代山城のうち福岡県の大野城、佐賀県の基肄城は665年築で、百済からの亡命貴族が建築に携わったとの記述が日本書紀にある。鞠智城も同時期に百済人の支援で造られたとの見方が定説だったが、裏付ける遺物はなかった。

鞠智(きくち)
百済(くだら)
白村江(はくすきのえ)
基肄(きい)

November 05, 2008

◆もとじ

NHKの教養番組「美の壺」、男の着物に出演した泉二弘明さんは1949年鹿児島県奄美大島生まれ。株式会社銀座もとじ代表取締役。故郷の奄美大島・大島紬への思いから、79年東京・銀座に「銀座もとじ」(現在は染め着物とアフターケアの専門店「銀座もとじ本店」)を開店。2000年には織りの専門店「和織」、2002年9月には「機が熟した」と男性着物の専門店「男のきもの」を開店。着物の世界に新しい風を吹かせる風雲児として注目を浴びている。著書「男のきもの」では、コーディネートに重点をおいたお洒落な着こなしを提案して、30代~50代の男性客を中心に好評を得ている。

泉二 弘明(もとじ こうめい)

November 04, 2008

◆ぎおんしじょう

中之島線開業に合わせて駅名を変える京阪電鉄の四条駅(京都市)で10月15日、祇園の舞妓らが乗降客に千代紙を配り、新駅名の「祇園四条」をPRした。

近くの名所を駅名に冠したのは、観光客を引きつける狙いからだ。舞妓が「おたのもうします」と呼びかけると、すぐに人だかりができる人気ぶりだった。五条駅と丸太町駅も、有名寺社にちなんだ「清水五条」と「神宮丸太町」になる。

祇園四条(ぎおんしじょう)
清水五条(きよみずごじょう)

November 03, 2008

◆ずし

日本アーチェリー界期待の18歳が、世界ユース選手権を日本人で初めて制した。広島・山陽女学園高3年の図師未希絵。「まだ練習通りのものを出せていない」と浮足立たず、視線はあくまで12年ロンドン五輪に向いている。

8歳で始めると「小学生でこれだけ当てるとは」と注目された。15歳で中学生として史上初の日本代表入り。ジュニア女子個人で優勝した今月初旬の世界ユース(トルコ・アンタリヤ)は「おなかの調子が悪くトイレに行きたいとばかり考えていた。その分、周囲を気にしなかったのがよかったのかも」と振り返る。

図師(ずし)未希絵

November 02, 2008

◆ごんぎょうがわ

茨城県筑西市の市街地を流れる利根川水系の勤行川(五行川)に、サケが盛んに遡上し産卵している。市街地で産卵が見られるのは珍しく、市は散策マップをつくるなどPRに乗りだした。26日は東京都台東区から親子連れらがバスで観察に訪れた。

市企画課によると、河川の環境問題に取り組むNPO法人などが6、7年前からサケの稚魚の放流を始めた結果、3年ほど前からサケの遡上が目につくようになった。下水道の整備も進み、橋の上からでもサケが観察できるようになっている。これを街の活性化につなげようと、市はサケの遡上や産卵が見やすい橋などを紹介した地図を作製。関東鉄道常総線の主要駅や道の駅、東京・秋葉原の県観光情報センターなどで配布してきた。

勤行川(ごんぎょうがわ)

November 01, 2008

◆たもがみ

航空自衛隊トップの田母神俊雄・航空幕僚長(60)が「我が国が侵略国家だったというのはぬれぎぬ」と主張する論文を書き、民間企業が主催した懸賞論文に応募していたことがわかった。旧満州・朝鮮半島の植民地化や第2次大戦での日本の役割を一貫して正当化し、集団的自衛権の行使を禁じる現行憲法に疑問を呈している。政府見解を否定する内容で、浜田防衛相は31日、田母神氏の更迭を決めた。

田母神(たもがみ)俊雄

« October 2008 | Main | December 2008 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks