« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

February 28, 2009

◆しゅにえ

奈良・東大寺で23日、二月堂の修二会(お水取り)を彩るツバキの造花などをつくる「花ごしらえ」があった。すでに前行として戒壇院の別火坊にこもっている11人の僧の練行衆と補佐役らが、赤、白、黄に染めた和紙をのりで木の芯に張り付け、色鮮やかな花約400個を仕上げた。修二会の本行(3月1~14日)の期間中、本物のツバキの枝にさして二月堂の本尊の周りに飾り、堂内に春の色を添える。

炎の行事として多くの参拝者がある本行期間中のお松明は、午後7時から(12日は午後7時半、14日は午後6時半)。12日には長さ約8メートルの籠松明が登場する。

修二会(しゅにえ)
別火坊(べっかぼう)
練行衆(れんぎょうしゅう)

February 27, 2009

◆ごさし

宮内庁が、垂仁天皇の皇后・日葉酢媛命陵として管理する佐紀陵山古墳(奈良市)で20日、日本考古学協会など考古・歴史系15学会の代表による墳丘の立ち入り調査があった。歴代天皇や皇族を埋葬したとされる陵墓への立ち入りは、昨年2月の五社神古墳(神功皇后陵、奈良市)に次いで2例目。午後には明治天皇陵と皇后の昭憲皇太后陵がある伏見城跡の桃山陵墓地(京都市伏見区)に立ち入る。

日葉酢媛命(ひばすひめのみこと)
佐紀陵山(さきみささぎやま)
五社神(ごさし)

February 26, 2009

◆ききま

今年はビキニ水爆実験被災55年、第五福竜丸乗組員の放射線被曝と健康問題に焦点をあてた聞間元医師の「久保山さんはなぜ死んだ 解剖所見から見えてくるもの~乗組員の健康について」と題する講演が22日行われた。聞間医師は、被災40年の1995年に乗組員のC型肝炎感染を発見し、健康調査をおこなった被爆問題に詳しい臨床医。

聞間 元(ききま はじめ)

February 25, 2009

◆こざい

バトミントンのオーストリア国際は21日、ウイーンで行われ、男子シングルス決勝で古財和輝(トナミ運輸)がヨー・ケイビン(マレーシア)に2対1で勝ち優勝した。男女ダブルスはともに日本勢による決勝となり、佐藤、川前組(NTT東日本)、女子は松尾(三洋電機)、内藤(日体大)組が制した。

古財(こざい)和輝

February 24, 2009

◆おみわたり

諏訪湖に張りつめた氷がひび割れ、せり上がる「御神渡り」も、2季連続の出現はならなかった。神事をつかさどる八剣神社(諏訪市)は21日、注進奉告祭を開き、御神渡りがなかった「明けの海」を神前に告げる。御神渡りのない冬は戦後28回目。過去20年間では15回と増える傾向にある。今季は1月中旬に広い範囲で結氷したものの、冷え込みが続かず解氷。その後はほとんど氷が張らなかった。

御神渡り(おみわたり)

February 23, 2009

◆しんぎ

福を呼ぶといわれる宝木を、白い締め込み姿の男たちが奪い合う裸祭り「西大寺会陽」が21日夜、岡山市の西大寺観音院であった。寒さの厳しい2月に営まれるのが習わしで、今年で500回目を迎えるという。祭りには冷水で身を清めた男たち約9千人が参加、宝木を奪い合った

宝木(しんぎ)
西大寺会陽(さいだいじえよう)

February 22, 2009

◆はんじ

診療報酬を不正請求したとして、関東信越厚生局は19日、「はんじ医院」(目黒区)の保険医療機関指定と開設者の判治直人医師(51)の保険医登録を20日付で取消すと発表した。同局や都によると、判治医師は03年9月から05年12月、健康診断や予防接種のみをした乳幼児について、診察もしたように装い、約24万円の診療報酬を不正に請求した。

判治(はんじ)直人

February 21, 2009

◆せつり

北海道東部、釧路市の北にある鶴居村の雪裡川では、厳寒の18日早朝、凍結しない川面の水蒸気が冷やされて発生する「気嵐」とよばれる霧が立ちこめた。幻想的な光景のなか、夜明けとともに起き出したタンチョウたちは、羽を広げたり跳びはねたりしながら過ごしていた。

鶴居村では18日、今季最も寒い零下19度を記録した。夜明け前から訪れたカメラマンたちが、盛んにシャッターを切っていた。海外からの撮影ツアー客も多く訪れるという。

気嵐は北海道の方言だそうで、氷点下20℃以下にもなるシバレタ(厳寒の)朝、凍結しない海面や川面に白く立ち上る霧のことで、気象用語では「蒸気霧」というそだ。けあらしの発生メカニズムは、風がおだやかで寒さの厳しい朝、陸上の寒気がゆっくりと海上や川面に流れだし、海面の水蒸気を冷やして濃い霧ができるというもので、冬にある条件がそろった時にしか見られないもだという。

雪裡(せつり)川
気嵐(けあらし)

February 20, 2009

◆さいかち

19日午前6時半ごろ、埼玉県狭山市狭山台4丁目、豆腐店経営・槐俊行さん(69)方から出火、木造2階建て店舗兼住宅が全焼し、1階と2階から焼死体が見つかった。槐さんと長女の和恵さん(39)の行方が分からず、狭山署が調べている。この火事で長男仁司さん(42)が2階から飛び降りて足を骨折し、妻恵子さん(68)も病院に搬送された。

同署によると、槐さん方は1階に豆腐作りの作業場があり、同日午前1時ごろから槐さんと恵子さんが、油揚げ用の釜に火を入れ、午前5時ごろ休憩。目を離した間に白煙が上がったという。槐さん方は4人暮らし。現場は4軒が連なる長屋で、槐さん宅と隣接する和食屋など2店舗と、住宅1軒が延焼した。

槐(さいかち)俊行

February 19, 2009

◆いき

<美容ドリンクはこれ一本でいい>48歳の檍満子は次のように語る。<朝顔を洗った後に、いつもと違ううるおいを感じてビックリ。友達にも「つやつやだね!」とほめられました。これまでは、いつまでも若々しくいるために色々飲んでいましたが、アミコラEXには、欲しかった成分がぜんぶ入っている。だから、美容ドリンクはこの一本で十分!しかも爽やかでおいしいから、無理なく続けられます>

以上、明治製菓の「アミノコラーゲンEX」のCMから。

檍(いき)満子

February 18, 2009

◆さがえ

イラクでの復興支援活動で使われた宿舎などの撤収業務に当たった航空自衛隊の部隊が帰国し、15日、愛知県の小牧基地で解散式が行われた。自衛隊のイラクでの復興支援活動は、これですべての隊員が帰国したことになる。

帰国したのは、復興支援活動で使われた宿舎などを取り壊すため、活動の拠点となったイラクの隣国クウェートで去年12月から撤収作業に当たっていた航空自衛隊の隊員およそ130人だ。15日は、愛知県の小牧基地で隊員の家族らも出席して解散式が行われた。式では、撤収業務隊の司令を務めた寒河江勇美1等空佐が「無事に帰ってきました」と帰国の報告をしたあと、航空支援集団司令官の織田邦男空将に、部隊の旗を返還した。

寒河江司令は式に先立って行われた会見で、「5年にわたった復興支援活動に傷をつけないよう友好に努めてきた。十分に成し遂げることができたと思う」と成果を強調した。

寒河江(さがえ)勇美

February 16, 2009

◆そのしおん

第59回ベルリン国際映画祭で13日、日本から出品の園子温監督の「愛のむきだし」が、革新的なテーマを創造的手法で描いた作品に贈られる「カリガリ賞」と、「国際批評家連盟賞」をダブル受賞した。

両賞はいずれも映画祭事務局とは違う外部の組織が運営する賞。カリガリ賞は、若手監督の登竜門であるフォーラム部門で上映された作品から選考。同連盟賞は、外部組織による賞では権威あるものとして知られる。「愛のむきだし」は、敬虔なクリスチャンの一家に育った青年を主人公に宗教や恋愛を描いた作品で、上映時間が約4時間に及ぶ。

公式ホームページによると、園監督は愛知県豊川市出身で、17歳で詩人としてデビュー。数々の映画を制作し、1994年の「部屋」がサンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞するなどした。

園 子温(その しおん)

February 15, 2009

◆おしどり

忍足亜希子は1970年生まれの女優。北海道千歳市出身。青葉学園短期大学卒業。銀行勤務を経て、1999年に公開された映画『アイ・ラヴ・ユー』で日本最初の聾唖の主演女優として、オーディションで選ばれデビューする。この映画で、「日本アカデミー賞協会特別賞」「山路ふみ子福祉賞」「スポニチグランプリ新人賞」を受賞。

2001年には、第2作目『アイ・ラヴ・フレンズ』(大澤豊監督)に主演、プロのカメラマン役を演じ、話題となる。以後、イランとの合作映画『旅の途中で』(中山節夫監督)や、オメガプロジェクト『ハローマイラヴ』(渡辺寿監督)、東宝『黄泉がえり』(塩田明彦監督)などに出演。忍足亜希子は1970年生まれの女優。北海道千歳市出身。青葉学園短期大学卒業。銀行勤務を経て、1999年に公開された映画『アイ・ラヴ・ユー』で日本最初の聾唖の主演女優として、オーディションで選ばれデビューする。この映画で、「日本アカデミー賞協会特別賞」「山路ふみ子福祉賞」「スポニチグランプリ新人賞」を受賞。

2001年には、第2作目『アイ・ラヴ・フレンズ』(大澤豊監督)に主演、プロのカメラマン役を演じ、話題となる。以後、イランとの合作映画『旅の途中で』(中山節夫監督)や、オメガプロジェクト『ハローマイラヴ』(渡辺寿監督)、東宝『黄泉がえり』(塩田明彦監督)などに出演。2003年、アフガニスタンで撮影された最新作『アイ・ラヴ・ピース』が話題となる。

忍足(おしだり)亜希子

February 14, 2009

◆みろく

カウンターテナーであり、演出家で音楽ライター。多彩な活動で存在感を放つ彌勒忠史が2月8日、神奈川・横須賀芸術劇場の開館15周年記念オペラの演出に挑んだ。バロックの巨匠モンテベルディとパーセル作品の2本立て。時代や場所を柔軟に読み替えつつ「今ここで、なぜ上演するのか、観客に伝わる作品に」と意気込む。

03年から横須賀芸術劇場の小劇場で「オペラ宅配便シリーズ」を手がけてきた。設定を現代に置き換えるなど、初めての観客たちが入りやすいように手を差しのべてきた。今回は、「その集大成」という。

語るように歌う部分の多いモンテベルディの「タンクレーディとクロリンダの戦い」は、平曲をイメージ。歌手を義太夫語り、テオルボを琵琶や三味線のように配置する。パーセルの「ダイドーとイニーアス」では、一人二役で表現される人間の二面性を、善悪が混在するバリ・ヒンドゥーの世界観に重ねた。

彌勒(みろく)忠史

February 13, 2009

◆ほりの

ファミリーレストラン大手のサイゼリヤは10日、創業者の正垣泰彦社長(63)が4月1日付で代表権のある会長に退き、後任に堀埜一成取締役(52)が昇格する人事を発表した。正垣氏は、為替のデリバティブ(金融派生商品)取引で153億円の損失を計上したことなどの責任を取り、経営の若返りを進める。73年設立の同社の社長交代は初めて。

同社では昨年10月、中国製冷凍ピザから有害物質メラミンが検出されたほか、11月にはデリバティブの巨額損失が発覚し、09年8月期の最終(当期)損益予想が58億円の赤字と、98年の上場以来初めて赤字転落する見通しになっていた。会見した正垣氏は「社内の責任体制が機能せず、いろいろな問題が起きた」と釈明。また、「景気が悪くなればなるほど、(低価格店を展開する同社は)必ず伸びる。10年以降は(外食業界で)寡占化が進み、しっかりと対応したい」と述べ、今後はM&A(企業の合併・買収)や事業投資などの長期戦略に専念する考えを示した。

正垣(しょうがき)泰彦
堀埜(ほりの)一成

February 12, 2009

◆きりく

舛添要一厚生労働相は10日午前の閣議で、来年1月に社会保険庁を解体して設立する非公務員型の「日本年金機構」の理事長に、日本経団連の専務理事などを歴任した紀陸孝・東京経営者協会専務理事(62)を充てる人事を報告し、了承された。16日に正式に指名する。任期は機構発足から2年。社保庁は不祥事が相次いだことを受け、今年いっぱいでの廃止が決まっている。紀陸氏は日本NCRを経て、旧日本経営者団体連盟の職員となり、日本経団連に統合してからは常務理事、専務理事を務めた。

紀陸(きりく)孝

February 11, 2009

◆れもん

梶井基次郎(1901~32)の小説「檸檬」で、主人公の「私」がレモンを購入した京都市中京区・寺町二条の果物店「八百卯」が創業130年の歴史に幕を下ろした。かつては店頭に小説との関係を紹介するパネルが飾られ、多くの文学ファンが訪問。ところが25日に突然、閉店の張り紙が掲出された。昨秋の経営者の急死が契機らしい。「私」がレモンを置いた「丸善」河原町店も05年10月に閉店。神戸から来た女性(52)は「若いころ読んだ思い出の小説。残念です」と甘酸っぱい思いにかられていた。

檸檬(れもん)
八百卯(やおう)

February 10, 2009

◆ひくいな

東京都東久留米市幸町の黒目川で2日、越冬する緋秧鶏。住宅街を流れる小さな川の岸沿いを歩き、昆虫などの餌を探す。近年、関東では著しく減少し、見る機会が少ない鳥だ。特に冬は珍しい。先月下旬に確認され、大勢の観察者が訪れる。周辺は駐車禁止。主に夏鳥で渡来するクイナ類。頭から腹の赤褐色が美しい。夏羽は赤が鮮やか。環境省レッドリストは絶滅危惧2類。全長約23センチ。

緋秧鶏(ひくいな)

February 09, 2009

◆こちんだ

07年3月に旧日本郵政公社が一括売却した不動産のうち、旧沖縄東風平レクセンター(沖縄県八重瀬町)を評価額1000円で取得した東急リバブルが、那覇市の学校法人に4800万円で転売していたことが4日分かった。同日の衆院予算委員会で国民新党の下地幹郎議員が明らかにした。

このときの一括売却は、東急リバブルなど7社が共同で178件の不動産を115億円で落札した。その中に含まれていた鳥取県岩美町や鹿児島県指宿市の「かんぽの宿」にはそれぞれ1万円の評価額がつけられ、鳥取県のかんぽの宿は6000万円で転売された。日本郵政は「178件の資産評価は114億円だったが、落札価格はそれより1億円高かった」と説明している。

東風平(こちんだ)

February 08, 2009

◆どめき

アイスホッケー男子の10年バンクーバー冬季五輪最終予選が開幕し、E組の日本(世界ランク22位)は初戦でドイツ(10位)に1―7で敗れ、98年長野冬季五輪以来の出場権獲得は厳しくなった。同組のもう1試合はオーストリア(16位)がスロベニア(15位)を延長の末に4―3で下した。

第1ピリオドは百目木(王子)の得点の直後にも好機があり、第2ピリオドもシュートチャンスをつかんだ。ドイツのクルップ監督は「3-1からGKが2度のすごいセーブをしてくれた。あれを決められていたら、ひやひやする試合になっただろう」と振り返った。

百目木(どめき)

February 07, 2009

◆なきじん

世界遺産に指定されている沖縄県今帰仁村の今帰仁城跡のカンヒザクラが見頃を迎えている。31日の沖縄本島地方は那覇市や名護市で20度を超す陽気となり、太陽の光にピンク色の輝きを放つカンヒザクラをめでる花見客の列が続いていた。観光ガイドのボランティアをする饒波正一さんは「来週いっぱいまで大丈夫。ここはまさに春一色です」と顔をほころばせた。

今帰仁(なきじん)
饒波(よは)正一

February 06, 2009

◆すすき

福岡市西区小戸3丁目で先月19日、マンションから飛び降りて死亡した市立内浜中1年の男子生徒(13)が、担任の男性教諭(37)から昨年6月に体罰を受け、家族に「死にたい」などと話していたことが学校や両親への取材でわかった。県警は生徒の転落は自殺と断定している。学校によると、生徒が死亡した3日前にも担任から体罰を受けていたという。薄公治校長は当初「(自殺に)心当たりはない」と話していたが、29日は「何らかの影響を与えたと考えられる」と話した。

校長は、生徒が死亡した19日の会見などで「全く心当たりがない」「生徒の行動に変わった様子はなかった」と話していた。母親はこれらの発言に関し、「昨年の体罰の件は知っていたはず」と校長に訂正を求めていたという。校長は29日、「隠す意図はなかった。生徒が亡くなったということで、昨年6月のことが頭に浮かばなかった」と説明した。

薄(すすき)公治

February 05, 2009

◆はきぞめ

1月26日朝日俳壇より

掃初や 嵐のごとく 子等去りし
忌籠りて 人目すぎて おりにけり

掃初(はきぞめ)
忌籠り(いごもり)

*「掃初」とは正月2日、新年初めて屋内の掃除をすること。新年の季語。
*「忌籠り」とは祭りの前や葬儀などの場合、一定の場所にこもって外部との接触を断つこと。

February 04, 2009

◆ふるまや

1月の訃報欄から

古厩勝彦氏(神戸大名誉教授、障害児教育)1月17日午後8時24分、前立腺がんのため大阪市福島区の病院で死去、78歳。長野県出身。葬儀・告別式は親族で済ませた。

杼村 一郎さん(元トーメン〈現豊田通商〉専務)が1月25日、腎不全で死去、85歳。葬儀は26日に行った。

分銅 惇作さん(元実践女子大、同短大学長)1月29日、肺炎で死去、84歳。通夜は2月4日午後6時、葬儀は2月5日午前11時から町屋斎場で。

古厩(ふるまや)勝彦
杼村(とちむら)一郎
分銅(ふんどう)惇作

February 03, 2009

◆じょう

30日午後1時10分ごろ、神奈川県小田原市荻窪の飲食店「そば処トモエ」(店主条生弥さん)から出火、木造2階地下1階モルタル建ての1階部分約66平方メートルが焼け、中にいた男性2人が死亡、4人が大けがをして病院に運ばれた。けがをした1人が「店主が油をかぶって火をつけた」などと話していることなどから、県警は放火殺人などの疑いもあるとみて調べている。

30日午後7時20分ごろ、千葉県船橋市咲が丘4丁目の雑貨店「秋本商店」内で店主の秋本敏男さん(65)=同県白井市神々廻=が「仰向けで倒れている」と、妻の節子さん(56)から110番通報があった。秋本さんは店内で首から血を流し、すでに死亡していたことから、船橋東署は殺人事件とみて捜査を始めた。

条(じょう)生弥
神々廻(ししば)

February 02, 2009

◆あきひで

29日にあった相撲教習所の卒業式で、副所長の高砂親方が卒業証書を授与する際、武蔵川理事長の下の名前「晃偉」が読めずに詰まる一幕があった。高砂親方は周りの人に「何て読むんだっけ」。そばにいた理事長自身が名前を教えた。

折しも朝青龍の一件で注意を与えたばかり。理事長は苦笑いをしていた。武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は29日、初場所で優勝した際に土俵でガッツポーズをするなど品格に欠ける行動を取ったとして、横綱朝青龍に対し、師匠の高砂親方(元大関朝潮)を通じて注意を与えた。

晃偉(あきひで)

February 01, 2009

◆やすき

NHL・AFC(アメリカン・カンファレンス)決勝のレーベンズ戦。スティーラーズ・28歳のエースRBは散々だった。24度走って進んだのはわずか47ヤード。「レーベンズのフロント(守備ライン)と毎週当たらなくて良かった」と言うのは本音だろう。40ヤード(約36.6メートル)を4秒23で走り、「ファスト(fast)ウィリー」と呼ばれる。

AFC決勝の後、「不調は脱した。自信を持てずにプレーするのは本当につらい」とこぼした。頭にあるスーパーボウルをたどると、スティーラーズがカウボーイズに敗れた96年に行き着く。「スティーラーズのことは覚えていない。勝ったチームが記憶に残るのさ」。2月1日、自らの走りを人々の脳裏に焼き付ける。(八鍬耕造

八鍬(やすき)耕造

« January 2009 | Main | March 2009 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks