« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

April 30, 2009

◆なかかずみ

富山県滑川市の中加積駅構内で昨年9月、乗客約80人を乗せた富山地方鉄道の列車が脱線する事故があり、原因を調べていた運輸安全委員会は24日、同社の安全管理に問題があったとする調査報告書を公表した。まくら木が腐ってレールを固定するくいが浮きあがり、レールが傾いたことが脱線の原因とされる。点検で危険な兆候があったが、放置されていた。鉄道会社のレールの保守管理のあり方が問われそうだ。

 列車は宇奈月温泉駅行きの急行(2両編成)で、中加積駅を発車直後、2両目の左側の車輪一つが脱線。「ゴリゴリ」という異音に気づいた運転手がブレーキをかけて停車した。けが人はなかった。

中加積(なかかづみ)

April 29, 2009

◆はしま

炭鉱が閉山され無人島になった長崎市の軍艦島(正式名・端島)の一般公開が22日、始まった。観光客らが上陸できるのは35年ぶりで、この日は約70人が朽ちた高層住宅などを見学。最盛期には5千人以上が暮らしたという繁栄ぶりに思いをはせた。

島は長崎港から約19キロ南西にあり、周囲1.2キロ。三菱が1890(明治23)年から海底炭鉱を操業したが、1974(昭和49)年1月に閉山し、同4月から無人島になった。市は観光資源として生かそうと、約230メートルの見学通路と、3カ所の見学広場などを約1億円かけて整備した。市は年間2万人余が訪れると見込んでいる。

端島(はしま)

April 28, 2009

◆たかなし

人間関係を温かく描き出したテレビ番組や俳優らを表彰する第17回橋田賞の受賞者・番組が決まった。大賞は該当なし。公募で選ぶ新人脚本賞の入選作は、小鳥遊まりさん(39)「てのひらに綴る愛」が選ばれた。

受賞番組と受賞者は次の通り。【橋田賞】NHK「篤姫」▽TBS「Around40」▽フジテレビ「風のガーデン」▽テレビ東京「ガイアの夜明け」▽脚本家・篠崎絵里子▽俳優・角野卓造▽同・松坂慶子▽同・高畑淳子▽ 同・堺雅人【新人賞】同・瑛太▽同・上野樹里▽同・黒木メイサ【特別賞】ジャーナリスト・藤田太寅

小鳥遊(たかなし)まり

April 27, 2009

◆ししやま

4月26日に行われた全国の市長当選者から

彦根市(滋賀県)・獅山向洋氏(68)=無現、通算3回目の当選。元県議の大久保貴氏(45)=無新=、インターネット通信販売業の和田裕行氏(38)=無新=、前市議の辻橋正一氏(61)=無新=、元市議の伊藤善規氏(61)=無新=を破る。投票率は44.89%。

足利市(栃木県)・大豆生田実氏(43)=無新、IT関連会社役員、初当選。前副市長の飯野健一氏(60)=無新、自・公推薦=を破る。投票率は58.86%。

獅山 向洋(ししやま こうよう)
大豆生田 実(おおまみうだ みのる)

April 26, 2009

◆おんどり

手芸関連の実用書の出版で知られる雄鶏社(本社・東京都新宿区)が、東京地裁に自己破産を申請した。申請したのは17日で、負債総額は12億8000万円。85年1月期には年間売上高が40億円を超えたが、今年1月期は約21億円に落ち込んでいた。雄鶏社は1945年の創業で、刺繍や編み物、料理などの本を出していた。作家の向田邦子さんが編集者として勤めていたこともある。

雄鶏(おんどり)社

April 25, 2009

◆すえつな

政府は21日の閣議で、駐ルクセンブルク大使に末綱隆・前宮内庁東宮侍従長を充てるなどの人事を決めた。末綱氏は2005年9月、警察庁出身者として初めて東宮侍従長に起用され、今年3月、警察庁に戻り定年退職した。発令は4月21日付。

末綱 隆氏は東大卒。74年警察庁。神奈川県警本部長などを経て05年9月から09年3月まで宮内庁東宮侍従長。60歳。大分県出身。

末綱(すえつな)隆

April 24, 2009

◆くさなぎ

アイドルグループ「SMAP」の草彅剛容疑者が公然わいせつの現行犯で逮捕された事件で、草彅容疑者は1人で全裸になって騒いでいたことが23日、分かった。現在もまだ酔っ払っているというが、容疑は認めているという。赤坂署の調べによると、23日午前2時55分ごろ、港区赤坂の檜町公園で、酔っぱらいが騒いでいると、近所の男性から110番通報があった。署員が駆けつけたところ、草彅容疑者が1人で全裸になって、「裸になって何が悪い」などと意味不明な言葉を叫んでいたという。このため、署員が現行犯逮捕したという。

草彅容疑者は埼玉県出身。昭和63年、アイドルグループ「SMAP」のメンバーとして、活動を開始。穏やかな性格のキャラクターで人気を博し、バラエティ番組や映画、CMなどで活躍していた。5年連続ベストジーニストに選ばれるなどしている。韓国語を熱心に勉強し、韓国の芸能界でも知られていた。

また、平成23(2011)年から始まる地上デジタル放送のCMキャラクターとしても知られている。今年3月には、結婚相手紹介サービス会社が30代未婚の男女を対象にしたアンケート調査で、「草食男子でイメージするタレント」ランキング1位に選ばれていた。大の酒好きとしても知られ、出演したテレビ番組内でも、度々ビールなどを飲酒する姿がみられた。

草彅 剛(くさなぎ つよし)

April 23, 2009

◆まさひろ

楽天の田中は対ロッテ戦、3安打7奪三振で開幕から3試合連続完投勝利を今季2度目の完封で飾った。楽天下位打線は0―0の7回2死二、三塁で、嶋が右前に均衡を破る2点適時打を放った。最後の打者を三ゴロに打ち取り田中は、小さくガッツポーズ。ここまでの3試合で計27回を投げ、被安打10で失点はわずか1。抜群の安定感に、野村監督は「1点取れればいい」と思っていたという。指揮官からの信頼にも「慢心せず、1年通してこういう投球をしたい」と謙虚に語った。

田中 将大(たなか まさひろ)

April 22, 2009

◆ふたがみ

春の東京六大学リーグ戦で、法政は6-2で立教に快勝した。法大・二神は丁寧に9回126球を投げきった。150キロに迫る直球は抑え気味に、コーナーを攻める。2回に1点を先取されるが、直後の攻撃は自らの適時打で同点にして、「あれで吹っ切れた」。徐々に調子を上げ、無四球でしのいだ。

開幕直前の4月6日、右肩に張りを感じ、「5日間ほど投げなかった」。慎重に調整を続けてきた。今季、早大に連覇を許すと、現在は法大が1位の通算優勝回数(42)に並ばれてしまう。六大学の盟主の座を守るためにも、エースの奮起は欠かせない。

二神(ふたがみ)

April 21, 2009

◆きたいぬい

約55年間、コンクリート張りで水の流れない京都の川になっていた堀川の環境整備事業(総工費約18億円)が終わり、今春、せせらぎが復活した。背景には、まちづくりに尽くした市民らの活動があった。「堀川と堀川通を美しくする会」実行委員長の宮崎健次さん(75)は「市民がつくり、市民が楽しめる川が完成した。感無量です」と顔をほころばせる。

今年最高気温を記録した19日、初めて堀川を訪れた中京区の北乾詩織さん(8)と琴弓さん(5)姉妹は、手をつないで川を走り、水をかけ合って遊んだ。満開の八重桜の下、流れてくる落ち葉と追いかけっこをし、「楽しかった」と笑顔。母公子さん(36)は「木もあって涼しいし、浅いから安全ですね」と話した。

北乾(きたいぬい)詩織

April 20, 2009

◆ちょうくう

短歌の第43回迢空賞(角川文化振興財団主催)が15日、石川不二子氏の歌集「ゆきあひの空」(不識書院)と河野裕子氏の歌集「母系」(青磁社)に決まった。副賞は各100万円。贈呈式は6月19日午後5時、東京・丸の内の東京会館で。

釈 迢空(しゃく ちょうくう)

April 19, 2009

◆あいずま

14日午後11時15分ごろ、愛知県刈谷市内のJR東海道線逢妻駅~刈谷駅間で、線路に立ち入った男性が、大垣発豊橋行きの上り新快速列車にはねられ死亡した。JR東海によると、乗客にけがはなかった。15日午前1時現在、逢妻駅~刈谷駅の区間の上下線で運転を見合わせている。

逢妻(あいづま)駅

April 18, 2009

◆しもずる

東都大学野球の春季リーグ戦は16日、神宮球場で3回戦1試合と2回戦1試合があり、青学大が亜大に勝って、勝ち点を挙げた。国学院大と立正大は、規定により9回で引き分けた。

青学大は6回、下水流(3年、横浜)が、このカード2本目の2ラン(通算5号)を放つなど安打を集めて逆転。4回途中から好救援の石井(2年、青森山田)がリーグ戦初勝利を手にした。国学院大―立正大は7回、国学院大が大石(4年、清峰)の中前適時打で追いついた。以降は両チームの救援陣が踏ん張り、譲らなかった。

下水流(しもずる)

April 17, 2009

◆ひらしき

第40回大宅壮一ノンフィクション賞(日本文学振興会主催)の選考会が6日、東京都内で開かれ、平敷安常さんの「キャパになれなかったカメラマン――ベトナム戦争の語り部たち(上下)」(講談社)に決まった。正賞100万円。贈呈式は6月19日午後6時から、東京・内幸町の帝国ホテルで。

平敷(ひらしき)安常

April 16, 2009

◆だけざわ

05年暮れに雪崩で全壊した北アルプス穂高岳の岳沢ヒュッテを、槍ケ岳山荘などの山小屋を経営する槍ケ岳観光(穂苅康治社長)が再建し、来年8月初旬にも営業を再開することになった。上高地から前穂高岳や奥穂高岳へのルート上にあった同ヒュッテは、登山者の安全とトイレの確保といった環境面からも再開を望む声が強かった。

岳沢(だけさわ)

April 15, 2009

◆いきつき

14日午前8時5分ごろ、長崎県平戸市尾上島の北北西12.6キロの五島灘で、同県平戸市生月町舘浦の巻き網漁船、第11大栄丸(135トン)が転覆し、まもなく沈没した。僚船から平戸海上保安署に通報があった。第7管区海上保安本部(北九州市)などによると、船には22人が乗り組み、10人は僚船に救助されたが、12人が行方不明になっている。

生月(いきつき)町
舘浦(たちうら)

April 14, 2009

◆てじからお

火の粉の中を上半身裸の男たちがみこしを担いで練り歩く勇壮な火祭りが11日夜、岐阜市蔵前6丁目の手力雄神社であった。

鐘と爆竹の音が響く中、高さ約20メートルの柱の上に据えられた花火から火の粉が滝のように降り注ぐ。その下をくぐり抜けるみこし8基にもそれぞれ花火が仕掛けられている。夜空に向かって、みこしからも火の粉が噴き上がった。

岐阜県の重要無形民俗文化財に指定されている祭りは約300年前から続くとされ、火の粉を浴びると厄落としになるという。

手力雄(てぢからお)神社

April 13, 2009

◆のこのしま

福岡市西区能古島の農業明石照男さん(38)方で、同島の特産品のひとつ、甘夏ミカンがたわわに実っている。春めいてきた日差しを受けて黄金色に輝き、明石さんたちが枯れ枝の切り落としなど収穫に向けた手入れに精を出していた。

能古島(のこのしま)

April 12, 2009

◆まきめ

万城目学は京大法学部卒の小説家。、2005年に『鴨川ホルモー』で第4回ボイルドエッグズ新人賞を受賞しデビュー。同書は「本の雑誌」などの書評誌で絶賛され、「2007年本屋大賞」では6位になるなど注目された。続く第2作『鹿男あをによし』は第137回直木三十五賞候補となる。

2008年「鹿男あをによし」が玉木宏主演でドラマ化された。また、「鴨川ホルモー」が2009年に映画化、舞台化され、前者は山田孝之主演で4月18日公開、後者は石田卓也主演。

万城目(まきめ)学

April 11, 2009

◆わかおみ

長野市の善光寺で5日、数え年で7年に1度の前立本尊御開帳が始まった。本尊の分身の前立本尊(重要文化財)に手を合わせ、本堂前の回向柱に触れる参拝者でにぎわった。善光寺には夜明け前から参拝者が集まり、午前6時の朝の法要が始まるころには本堂は埋め尽くされた。大勧進(天台宗)の小松玄澄貫主が厨子を開いて前立本尊が姿を現すと歓声が上がった。境内では、前立本尊中央の阿弥陀如来像の右手と「善の綱」で結ばれた回向柱に触れようとする参拝者の列ができた。柱に触れると、御利益があるとされている。

5日に始まる善光寺御開帳で、寺院の一つ「徳行坊」の執事らが、個人や家族の参拝客を対象に境内のガイド役を買って出る。御開帳では少人数の参拝客が、混雑する境内で立ち往生する場合があるため、少しでもスムーズに参拝してもらおうという試みだ。

徳行坊によると、御開帳で人出が多い日は回向柱の前にたどり着くまで2時間以上かかり、本堂を目指す行列もあふれるため、気持ちに余裕のない参拝になりがちだという。若麻績敬史住職(49)は「個人や小グループにも、御開帳の意味や善光寺の歴史を理解してもらい、ゆっくりお参りしてほしい」と話し、それには「寺に詳しい執事が案内するのが良い」と考えた。

前立(まえだち)
若麻績(わかおみ)敬史

April 09, 2009

◆あかり

7日午後5時15分ごろ、東京都立川市緑町の警視庁宿舎から、女児が転落したと119番があった。女児は病院に運ばれたが、頸椎を脱臼しており間もなく死亡した。警視庁立川署によると、女児は宿舎6階に住む明里彩世ちゃん(3)。部屋のベランダにごみ袋が3つあり、手すり(高さ約130センチ)に手をかけたような跡があったことから、立川署はごみ袋を踏み台にして手すりに身を乗り出し、誤って転落したとみている。

明里(あかり)彩世

April 08, 2009

◆うすずみ

淡墨桜(岐阜県本巣市)が満開を迎え、観光客でにぎわっている。見物客は桜の周囲でレジャーシートを広げて弁当を食べたり散策したり、思い思いの春の一日を過ごしていた。本巣市役所根尾総合支所によると、満開になったのは4日で、今年は咲き始めから満開までに時間がかかったという。これから数日かけて、名前の由来のような淡い墨色になり、天候にもよるが今週末ごろまでは楽しめそう。

淡墨(うすずみ)桜

April 07, 2009

◆ゆくたけ

3月のおくやみ欄から

行武正刀(元忠海病院〈現呉共済病院忠海分院〉院長)26日午後3時23分、肺がんのため広島市中区の病院で死去、74歳。広島県出身。広島県・大久野島(竹原市)で旧日本陸軍の毒ガス製造に携わり後遺症に苦しむ元工員約4000人を40年以上診察。治療方法の研究に尽くした。

嘉悦康人(学校法人嘉悦学園学園長、前理事長)が27日、肺炎で死去、92歳。嘉悦短大学長やかえつ有明中・高校校長などを務めた。

森本安之助(金具製作の国選定保存技術保持者、森本錺金具製作所会長)23日死去、81歳。京都市出身。伊勢神宮の式年遷宮や熊本城本丸御殿の復元工事などで、装飾金具の製作を手掛けた。

行武(ゆくたけ)正刀
嘉悦(かえつ)康人
錺(かざり)

April 06, 2009

◆きのし

日本舞踊紫派藤間流家元で俳優としても存在感を示した藤間紫(本名喜熨斗綾子)さんが27日、肝硬変で死去した。85歳だった。通夜は29日、葬儀は30日(いずれも時間未定)、東京都台東区上野公園14の5の寛永寺輪王殿第一会場で。4月には本葬を開く。喪主は夫で歌舞伎俳優の市川猿之助(本名・喜熨斗政彦)さん。

喜熨斗(きのし)綾子

April 05, 2009

◆とっこ

開湯以来約1200年、川の中にあった修善寺温泉(静岡県伊豆市)独鈷の湯の「引っ越し」が4日始まった。水の流れを狭め、水害の原因になっている現状を改善するのが目的。底から続く岩の「湯船」を切り取り、川幅の広い19メートル下流に移すという難工事で、移動には5日程度かかる見込みだ。

引っ越す「湯船」は直径7~12メートル、高さ約3メートル。重さは約370トンで、保護用のコンクリートを含めると480トンにもなるという。戦前までは岩のすき間などから自然に湯がわき出ていたと伝わるが、現在は給湯管で湯を引き入れている。

独鈷(とっこ)の湯

April 04, 2009

◆がっしょう

2日午後2時20分ごろ、北海道安平町追分春日のゴルフ場「ル・ペタウゴルフ」で、プレー中の札幌市北区新川西、無職合掌貴恵さん(38)が陥没した地面に転落、死亡した。苫小牧署が地面が陥没した原因と死因を調べている。同署によると、合掌さんはフェアウエーを次男(10)と一緒に歩いていて突然、穴に転落した。夫(40)や長男(13)と4人でプレーをしていた。

救助した胆振東部消防組合消防署によると、合掌さんはうつぶせに倒れていた。穴は深さ約4-5メートル、地上は直径約2メートルで、底部は同約7メートルのフラスコ状になっていた。底部には水がたまっていた。穴の近くには池があり、土壌が浸食された可能性があるという。

合掌(がっしょう)貴恵

April 03, 2009

◆やまさき

第81回選抜高校野球大会第12日は2日、決勝が行われ、3年ぶり2回目出場の清峰(長崎)が初出場の花巻東(岩手)を1―0で破り、初優勝を飾った。長崎勢の優勝は、春夏を通じて初めて。九州勢としては前回の沖縄尚学に続き、2年連続6度目の栄冠となった。

清峰の右腕・今村、花巻東の左腕・菊池とも、粘り強い投球で譲らず、見応えのある投手戦を展開したが、清峰が9番橋本の一打で試合を制した。準決勝で左越え本塁打を含む4安打で、全得点をたたき出した4番の山嵜は無安打に抑えられた。

山嵜(やまさき)健太郎

April 02, 2009

◆かんなぎべ

政府は31日の閣議で、任期満了で退任する小沢治文・人事院人事官の後任に、篠塚英子・お茶の水女子大名誉教授を任命する人事を決めた。4月2日付で、任期は4年。人事官3人のうち1人はマスコミ関係者が就く慣例が53年から続いてきた。だが2月、政府が国会に出した千野境子・産経新聞元論説委員長を充てる人事案が参院で不同意になり、慣例が崩れた。

文部科学省は4月1日付けの人事を発表した。
お茶の水女子大学長(同大副学長)羽入佐和子
宗教法人審議会委員 津田塾大学学長飯野正子、神理教管長巫部祐彦、全日本仏教会宗教推進委員長杉谷義純(新任)

羽入(はにゅう)佐和子
巫部(かんなぎべ)祐彦

April 01, 2009

◆はくさそんそう

日本画家の橋本関雪(1883~1945)の旧邸「白沙村荘」(京都市左京区)敷地内にある茶室「憩寂庵」と「倚翠亭」が31日未明に全焼した火災で、出火当時、電気ブレーカーは落としてあったと白沙村荘関係者が証言していることがわかった。当時、茶室は無人で、京都府警と市消防局は不審火の可能性もあるとして、同日朝から出火原因を調べている。

白沙村荘(はくさそんそう)
憩寂庵(けいじゃくあん)
倚翠亭(いすいてい)

« March 2009 | Main | May 2009 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks