« ◆ついき | Main | ◆おあじろこし »

December 03, 2009

◆わねんじょ

ほとんどひげがない幕別町特産のナガイモ「和稔薯」の出荷作業が、幕別町農協の選果場(町内軍岡)で本格化している。 和稔薯は通常品種の2倍以上の甘みがあり、白くすべすべした独特の外観で贈答用として人気がある。今秋の選果は11月19日に始まり、発注に合わせて週に1、2度のペースで実施。作業員40人が機械で洗浄されたイモの重量や形などを確認し、等級別に仕分ける。

今秋は、収穫当初の見込みより2割多く、前年並みの120トンを収穫したが、多雨で土の一部が硬くなった影響により変形が多く、贈答向けが少ないという。道内のほか、広島や横浜などにも出荷される。スーパーのフクハラ(帯広)は、2・4キロ入りの贈答用を前年と同じ3300円で扱っている。

和稔薯(わねんじょ)

« ◆ついき | Main | ◆おあじろこし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84196/46924212

Listed below are links to weblogs that reference ◆わねんじょ:

« ◆ついき | Main | ◆おあじろこし »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks