« ◆おさめまり | Main | ◆くるみじま »

December 30, 2009

◆げきょ

山口県周防大島町小松の志駄岸神社境内の社が、宮大工の技術を学んだ地元の若い棟梁によって107年ぶりに再建された。23日、総代たちが台座まで運び上げ、喜びを分かち合った。

再建された社は総ひのき造りで、幅1・1メートル、奥行き1・5メートル、高さ2・4メートル。東屋代の横元工務店棟梁、横元謙太朗さん(29)が、地元の山から切り出した樹齢100年近いヒノキを使い、半年かけて建造した。

横元さんは5年前に松江市の技術学校で宮大工の技を習得した。卒業後に社を手掛けるのは初めてで、「流造」と呼ばれる屋根の反りや、「懸魚」という独特の彫刻などに苦心したという。

流造(ながれづくり)
懸魚(げぎょ)

« ◆おさめまり | Main | ◆くるみじま »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84196/47152712

Listed below are links to weblogs that reference ◆げきょ:

« ◆おさめまり | Main | ◆くるみじま »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks