« ◆おごぬき | Main | ◆よばらず »

December 23, 2009

◆ほうだし

JR鶴岡駅の北北東3km、文下集落の中ほどに、「文下大ケヤキ」(国指定天然記念物)が立っている。八坂神社の背後に立っているが、実はケヤキも神社も個人の屋敷内にある。こころもち傾いた主幹は、地上5mほどで2幹に分かれている。そのすぐ先でまた枝分かれしているため、八坂神社の正面から見ると、屋根越しに4本の幹が扇形に広がり、樹冠を支えている。若枝も多く伸びていて、これだけの巨樹にしては、樹勢が良い。

しかし、やはり寄る年波には勝てず、内部には空洞が出来ているようだ。あちらこちらに開口部を塞いだ痕が見える。注連縄は見えないが、八坂神社の御神木とされ、斧を入れることは禁じられてきた。大ケヤキは、畏敬の対象であった。

講談社「日本の天然記念物」には、こんな伝承も紹介されている。ケヤキの内部には、耳のある白蛇が棲み、その姿を見た者はたちまちにして目が潰れると信じられてきた。葺き替えなどで屋根に上る際にも、決して空洞を覗かないよう心がけて仕事をしたということである。

文下(ほうだし)

« ◆おごぬき | Main | ◆よばらず »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84196/47091703

Listed below are links to weblogs that reference ◆ほうだし:

« ◆おごぬき | Main | ◆よばらず »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks