« ◆のぞえ | Main | ◆いとうず »

March 25, 2010

◆かじかざわ

国が主導した「平成の大合併」によって市が増えて町村が減る中、全国の市の数が8日、初めて町の数を上回った。同日、山梨県の増穂、鰍沢両町が合併して富士川町が誕生することで町が一つ減り、市の数が784、町の数が783となったためだ。

 総務省によると、小さな自治体の財政立て直しなどをめざし、1999年4月に始まった平成の大合併の直前(同年3月末)、市は670、町は1994、村は568。町は市の3倍近くあったが、合併特例法で国が税財政の優遇措置を実施したこともあり、町村同士の合併や新市の発足が進んだ。

増穂(ますほ)
鰍沢(かじかざわ)

« ◆のぞえ | Main | ◆いとうず »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84196/47904893

Listed below are links to weblogs that reference ◆かじかざわ:

« ◆のぞえ | Main | ◆いとうず »

December 2013
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks