« ◆がねこ | Main | ◆あまるべ »

April 07, 2010

◆しゅし

奈良・薬師寺で3月30日から1週間続いた修二会(花会式)が5日に結願(満願)を迎え、練行衆がたいまつを夜空に投げ上げる「神供」の作法があった。オレンジ色の炎が軌跡を描いて地面に落ちると、参拝者らは縁起物のたいまつを一斉に拾った。

神供は仏教を守護する天部神を呼ぶため、神道作法をつかさどる咒師が御幣と米を供え、9人の練行衆がたいまつを回して放り投げる。

 神供の後、金堂の本尊・薬師三尊(国宝)に五穀豊穣や世界平和を祈る薬師悔過の法要や、たいまつを振り回して暴れる鬼を法力で退散させる鬼追い式もあり、境内は春本番の華やかさに包まれた。

修二会(しゅにえ)
結願(けちがん)
神供(じんぐ)
咒師(しゅし)
薬師悔過(やくしけか)

« ◆がねこ | Main | ◆あまるべ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84196/48020609

Listed below are links to weblogs that reference ◆しゅし:

« ◆がねこ | Main | ◆あまるべ »

December 2013
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Categories

  • 日記・コラム・つぶやき

Recent Comments

Recent Trackbacks